全然進んでない

ある環境に適応していく、馴染んでいくというのは結局、自分が環境に慣れることよりも周りが私に慣れてくれるかどうかが大事なのでは。と考えるにつけ、そんなもん生存バイアスじゃんって思って非常に悔しい気持ちになる。それはつまり、周りが私に慣れるくらい長い時間そこで過ごせましたっていうだけの話で、本当に運が良いだけでしかない。やるせない。

もっと機械的に、システマチックに、ディストピアでも嘘っぽくてもいいから、動物らしくなくていいから、運ゲー要素がなくなればいいのにね。って本当に思う。人間ってまだそんなもんなのか。

こういうことを考えていると、人間はまだ進化できる、変化できるんじゃないかという夢想につながる。私の生きている時代の人間は未成熟なんだ、というのは正しいのだろうけれど(生物だから変わり続けると思う)、私が好ましく思う方向に進んでいくとは限らない。ので、あんまり未来とか過去とかに期待しちゃだめよ、私は私の生存をやっていくしかないのよ、という気持ち。よくわかんなくなっちゃったら薬でも飲むさ。