錯覚だろうけど

自分は割と元気にやってるほうかもしれない。元気でやってる。一時期に比べるとかなり元気だと思う。相変わらず病院通いではあるが。頭も体も、圧をかけるとすぐ壊れてしまうが。

これでも「もうだめだ、なにもできない、死ぬしかない」の頻度は減ってる。気のせいかもしれないけど。頻度が減った感じがするだけで、極端に減ったわけではないし、なくなる予感もしない。一度その状態になると本当に危なくて、何かが良くなったわけでは無いと思う。

全然別のことを考える頻度が高くなっただけかもしれない。忙しいタイプのオタクになってしまったから、精神のフットワークが若干軽くなったのかもしれない。私は物事の影響を受けやすくて、すぐ上がったり落ちたりするのだが、忙しいタイプのオタクになったせいで、上がる機会が増えた。上がる機会というか、落ち込みを強制キャンセルするチャンスが増えたんだと思う。自分の精神のこととか、強大な不安とかの相手をしてる暇がないほどの興奮が与えられることがある。

そういうことで、割と元気にやっているように自分では錯覚している。毎日薬飲んでるけど。ダメな時は本当に何もできないんだけども。もっとズルして楽しみたい。