夕方

すっかり日が長くなってしまったが、普段は昼と呼ばれる時間帯をほぼ屋内で過ごしている私にとっては、夕方の時間が増えたみたいでちょっとだけよかった。暑いのは嫌だが、あんまりすぐ真っ暗になってしまうと一人で散歩もできない。好きな曲でも聴きながらゆっくり歩く時間が私には必要だ。驚くほどひとり。

大きな道でも夜に一人で歩くのは怖い。それなりに嫌な思いをしているから自然と早足になる。

私は一人になりたいのに夜しか時間がもてない。休みの日くらい真昼間から外に出ればいいはずなのだが、日光に当たると露骨に体力を削られるから気が進まない。せっかく横になれるのに縦になる意味もわからない。朝は起きたくない。だから夕方しかない。夕方しか。

たまにはコンビニで缶チューハイでも買って飲みながら散歩したり、公園でボーッとしたりしたいが、夕方にもなると公園も安全ではない。というか、公園は昼でも安全ではない。この世に安全な場所がないのかもしれない。あんまり考えすぎても仕方がないよなあって今朝も頓服飲んだ。