怖くなくなりたい

何も怖くなくなりたい。何やってても常に何かを怖がっている。

不安なことを一つずつ潰していくことはできる。何かをしなくちゃいけない、あれをやらなきゃこれもやらなきゃ、を全部済ませる。そうすれば数時間は落ち着く。

すると今度はどうなるかというと、”明日”を不安に思い始める。未来をダシにして人を怖がらせるなんて、最終手段だと思う。私なんかは”明日”が覿面に効くけれども、例えば来週、来月、来年、5年後、10年後、老後、人によっては死後までいくらでも怖がらせることはできる。

怖くなくなりたい。毎日、不安に思うことばかりで、嫌な気持ちで、時間が過ぎることさえ恐ろしくて仕方がなくて、何も悪いことしてなくても良いことをしていても絶対に苦しい。

 

……もしや、薬が違ってるのか?もっとこう、パッパラパーになれるやつ、あるんじゃないのか?パッパラパーでちょうどいいんだよ絶対、私は別にすごい人とかできる人になりたいわけじゃない。ただ苦しくなくなりたいだけなのに、生きれば生きるほど苦しくなっていく。これが正常でないなら、何かの症状であるとするなら、それに効く薬が存在するのであれば、やっぱり今飲んでる薬とは違うんじゃない?これが正常だったらもう私、明日どころか今が不安になっちゃうよ。そんな毎分毎秒何かと戦ってられるかよ。

今もらってる薬じゃカバーしきれなくなってきたってことね。今度病院で「不安が日に日に強くなって苦痛なんですけどもっと効く薬ないですか?」って訊いてみるか。「あるけど出しません」って言われたらどうしよう。酒に移行するしかないのかな。酒って保険効かないからあんまり気が進まないや。