必要だったかもしれない

いろいろ考えてたら、逆に私どうなってんだ?大丈夫か?と思い始めて、人間に疲れすぎじゃないかとか、どうやったらこういう余分なエネルギーを削減できるんだろうかとか考えてしまって、何も進まなくなった。

私のよーな人間には何も考えずに音楽に合わせて踊ったり頭振ったりペンライト振ったりコールしたりする趣味が必要だったんじゃないだろうか。運動にもなるしちょうどいーよねやったやった〜。首都圏に生まれ育ってたらディズニーランドのオタクになってたかもしれない。オタクを楽しんでいくぞ〜!!!