えぇ〜となる

他人に興味のある人間が、他人に興味がある故に引き起こす災厄。

っていう文字列がふと思い浮かんで、頭の中でぐるぐるしていた。人間が、その場にいない人間のこと茶化してゲラゲラしてるの聞いて嫌な気持ちになった、ということが最近あったのでその余波だと思う。そしたら今日すごい話を見たので、ますます「えぇー?」という気持ちでいっぱい。人間向いてねぇ〜。

何がきついって、そういう人たちに何言っても無駄ってことだ。興味・関心が外に向いている且つその対象が人間であるというだけで割と肯定されがちなので、その延長線上でやってるって大義名分みたいなのを無意識に振りかざされて終わる感じ。似たような構図の話はたくさん見る。そのたびに思うことは「関わりたくない」である。究極、どんなものでも関わらなければ何もないのと同じだから。