初見殺し

これ、もうこの瞬間までに100000000000000回は言われてると思うんだけど、一年で今日ぐらいしか思い出す日がないから書く。

もろびとこぞりて』の歌詞、初見殺しすぎない?私、小学生ぐらいまでずっと外国語だと思ってた。歌詞を見るまでは完全に外国語だと思っていたし、歌詞を見た時は「外国語のひらがな表記だ」って思ってた。本当に。

中学生ぐらいになると、自分の中で「『もろびとこぞりて』、実は日本語説」が出てきた。どうも外国語ではないらしいということだけ理解し始めたのだ。

そのうち、"もろびと"を漢字で書くと"諸人"になるのでは、という仮説が立った。そうすると、頭の中で、もろびと/こぞりて、という区切り方ができるようになった。こぞりて=こぞって、であるならば、「こぞって〇〇する」みたいな言い方があるから、おそらくそれが一番近い。意味が通った。諸人が寄ってたかってわちゃわちゃするのだ。

最初から外国語だと思っていたから、歌詞をまともに読んだ覚えはなかったし、歌ったこともなかった。だから"もろびとこぞりて"の後、フフーンフフーンフフーンのところは完全にわからなかった。たぶんそこが無くても文脈で意味は拾えるだろうから気にしないでおいた。

問題はその後だ。シュワキマセリ、これをフランス語だと思わない人がどのくらいいるんだろう。そこまで行くと考える気にもならない。たぶんクリスマスっぽい言葉なんだろうが、本気でわからない。詰んだ、と中学生の私は思った。

その後、どのタイミングだか忘れたが(高校生ぐらいか)、ようやくまともに1番の歌詞を読んだ。"しゅはきませり"と書いてあった。耳で聞いただけだと"シュワキマセリ"だったから、目から鱗だった。これなら、しゅ/は/きませり、で区切らなければならない。クリスマスはキリスト教のお祭りだから、しゅ=主、でいいだろう。きませり、はよくわからないけど大方「来た」とか「来る」とかそのへんだろう。じゃあ、この曲って「みんな集まって〜!神が来たよ〜!」みたいな感じなのかな……。

という感じで、長い時間をかけてようやく意味の半分ぐらいを理解したのであった。

この問題に数年苦しんだ後、たまたま読んだ『聖☆おにいさん』でこれについての言及があった。やっぱりこれ初見殺しじゃん!!