嫌い

つまらない。究極的に何も好きじゃないんだと思う。何かを楽しむ才能がない。

つまんない。もう全部嫌い。どんなに良いものでも、正しいと感じることでも、テンションの上がるものでも、それはそれ、これはこれ。また別軸の問題。全部嫌い。全部全部嫌い。

明日には態度がコロッと変わって「全部最高!!!!好き!!!!!」って叫んでるかもしれない。でも今はもう全部嫌い。

年末年始、どこか行ってしまおうか。東京とか。よりによって一番混んでる時期に一番混んでる場所に。全部嫌いだから、なんでもありすぎて何も認識できないような場所に。砂嵐の情報量はゼロであるのと同じように。

例えば、「年末年始、どこか行くの?」と聞かれたとする。私は「う〜ん、初売りとかですかね〜(笑)」なんて適当に答えるだろうが本当に言いたいことは決まっている。そんなこと聞いてどうするつもりですか。私は全部嫌いだから、嫌いなものの善意など信じられるわけがないから、本当のことなんて絶対に一つも教えたくない。本当は名前だって教えたくない。番号でいい。私のことは番号で呼べ。私の人格を感知するな。

そういうことに限らず、とにかく今現在の私は何もかもが嫌いで、ただ座っているだけなのに精神が鑢で削られているような心持ちでいる。薬が全く追いついてない。息をするのも苦しい。

こんなボロクソ言ってても、明日になったら「YEAH!めっちゃ人生」とか言ってるかもしれない。手のひらを返しまくって世界を愛するかもしれない。明日があるというのはそういうことだろう。最悪だ。ただ、今の私はとにかく全部全部嫌いでもう最悪で目も当てられない。