ハイテンション

すごく退屈なのでハイテンションなものを作りたい。なんでもいいのでハイテンションを編み出したい。

「飽きる」というよりは「倦む」という感じでおおよそ全てのことは終わっていくが(ほとんど同じだろうけど音のニュアンス的に)、そうなってしまう前にいくらか対策を講じることがある。ハイテンションはその一環である。マンネリ解消ってこういうこと?マンネリって何語?

私はそんなにテンションが高くはないため(急激に高くなることは多々ある)、たまにこうやって激烈なハイテンションを求めることがある。ハイテンションであればなんでもよいのだ、例えばアイドルの曲に口上を入れるとか。

でも、普通にアイドルの現場で口上入れても激烈なハイテンションにはならない。環境と行為のギャップが必要だ。

極端な話、お葬式でお経に故人ガチ恋口上を入れるとか(最悪すぎないか。「言いたいことがあるんだよ!やっぱり故人はかわいいよ!」みたいなやつ、最悪すぎないか。いろいろと)。

私が一番やりたいけどやっちゃいけなさそうなのは、外出先で子供が元気よく泣いてる声に合わせて私も叫ぶこと。遠吠えだ。

これ絶対に気分良くハイテンションになれると思うんだけど、難しい。元気よく泣き叫ぶ子供の声が聞こえる且つ、私が叫んでも人類が無視する環境。難しすぎないか。でも一回でいいからやってみたいんだ。家にいるときに外から子供の泣き声が聞こえるのを待つしかないのか。でも、そんなことは野暮だ。誰も泣かなくていい世界が一番良いのさ(世界に対する精一杯のハイテンション)。