ズルッと!

ヨレヨレになるまで着ている部屋着から飛び出た糸を切ろうとして引っ張ったら、そのままスルスルと糸が出てきてしまって、どこまで伸ばせば切れるのか、それとも服が解体されるのか、ドキドキした。あのワクワク感はなかなか味わえない。

ああいう感じで、ちょっと縮れている髪の毛を引っ張って抜けてしまったようなとき、このまま気づかないで血管もスルスル抜けてたらどうしようって考えてとっても楽しかった。昔流行った都市伝説に似たような話があったが、なぜそういうのに惹かれてしまうんだろう。

ぬいぐるみにタコ糸をしこたま突っ込んで、頭頂部からズルズル引き出したら似たような気分が味わえるだろうか。ぬいぐるみだとスリルが足りないのでフィギュアでも買って頭部をくり抜くか。いや、そこまではちょっと。