BAD

自分に対して「生きてるだけで偉い」と思ったことがない。生きてるだけで褒められたいと思ったこともない。

しかし、生きてるなんて健気だなあと思うようにはなってきた。健気って自分に使う言葉じゃないんだけど、「健気にも生きてる」って感じ。健気にも働いてるし、健気にも息をして飲食をするんだよな。生きてるだけで褒められるんだとしたら、この健気さを褒められるんだろうか。私にとっては健気で良いことなんて一つもないんだが。

こういう方向で考えていくと必ず「他人もそうなのか」の問題にぶちあたる。他人のことも生きてるだけで健気だと思えるのか。例えば、「この人は健気にも80年生きている」と思えるのか。こんな思考、目の前にいる80歳の人に理不尽なこと言われてムカついてる時に自分を落ち着かせる時にしか役に立たないんじゃないだろうか。

そんなこと考えてたら、何も面白くなくて泣きたい気持ちになってきた。もっと自分にアッパーにガンギマれるようになりたいのに、本当にどうしようもないやつだ。一生やってろ。