後日談

さまざまな後日談を聞いてきた。へぇ、って感じ。

それよりも、今ここで繰り広げられているものこそが後日談ではないのか。後日談の後日談をここで作っている私たちは一体なんなのか。大したことはしていないのに緊張感があった。

でも、ここからさらに後日談があるんだとしても興味がない。平然と続けようとするなんて良い度胸じゃないか。人をなんだと思っているんだ、って今なら言ってもいいだろう。私をなんだと思ってんの?これは怒りじゃなくて呆れ。

よほど暇じゃなければ、これ以上話が続くことはないだろう。