きんきん

風呂上がりにドライヤーをかけていても汗が垂れていかなかった。今日は過ごしやすい気温だったみたい。この調子で冬に引き返そう。

冷えすぎて痺れた右手の指先を左手で温めているときすごく満足する。自分の指があまりに白くて嬉しくなる。血管の赤ちゃんみたいなのがところどころ紫色に浮かんでいる。無意味に指を折り曲げたり伸ばしたり、角度を変えながら筋の浮き方を観察したりする。不自然な指のポーズを作っては見惚れる。自分の手は自分の目で見える体のパーツで一番好き。

すごく馬鹿な話をしてると思う。ペットボトルの水などを飲んで神妙な顔でもしてよう。