かも運転

急に欲しいものが明確になってきた。条件にできるだけ近いものを探してポチ……る……ポチる!!!お金!が!飛んでいく!

しかし欲しいので仕方がない、と思う。ここまで明確なら買っちゃったほうがいい、と思う。今買っておけばしばらく買わなくていい、と思う。思うんです、思うんですけどね……。

 

関係ありそうであんまり関係ないことを思い出した。いや、大いに関係あるか。

運転免許を取得するために教習所に通っていた時。座学で「かも運転」の話が出た。危険予知のために「〇〇かも」の形式で他人の運転を疑いながら走るやり方のことだ。

教官に「例えばどんな”かも”があると思いますか」と聞かれて、当時の私は

「止まってくれるかも」

と答えた。アホである。逆だろ、と気づいたのはその十秒後くらいのことだった。

今となっては「他人を轢くかも」「対向車が突っ込んでくるかも」レベルのことを考えてしまい、ロクに車を出せない人間になった。それが一番いいと思う。

 

ほっとくと頭がお花畑になっちゃうんだなって話。夏までに死んでるかもしれないから好きなものを買っちゃおう、とかね。