穏やかな人間

私は元来とっても穏やかな人間です。自分でも「何言ってんだ」と思うんですが、根っこは大変穏やかな人間であると信じています。いや、穏やかっていうのとも違うのかな、なんて言えば正解なんでしょう。あんまりミサイルとか撃ちたくないタイプです。戦争も外交もやりたくないのです。

しかし、これは大変な矛盾を孕んでいる話でして、なにしろ近くでミサイルを撃ってる人を見ると撃ち落としたくなるわけです。最悪、自分に飛んでこなければそれで良いので、大概は退避するのですが……。

飛んでるのを見るもの嫌だからやめてくれ、って言うのもすごく嫌で。話が通じなかったときのこととか、矛先が自分に向いたときのこととか、考えるとすごく嫌で嫌で。

いつもの「耳と目を閉じ、口をつぐんで孤独に暮らせ」案件です。それができたら苦労しないよお!!!!!!

すべての事柄において、私が何か言えばどうにかなるとは到底思えないし、どうにかなったところで別のミサイルが飛び始めるし、もう何を考えても無駄なんです。神になれないなら耳と目を閉じ口をつぐむ練習をするしかないのです。

というわけで、練習しています。気づかないふり、聞こえないふり、言いたいことなんて何もないふり。これが結構うまくいっていて、身の回りの他人の顔と名前が8割方一致しておりません。おかげさまで穏やかな人間をやれています。

 

 

*3/18 0:57追記

3/14にboothより本をご注文いただいた方へ

ご注文ありがとうございます。対応が遅れてしまいまして大変申し訳ありません。

booth内のメッセージでもお伝えしましたが、遅くとも火曜までには発送の予定です(都合がつけば今日にでも出したい心持ちです)。お手元に届くまでもう少々お時間いただくかと思います。重ね重ね申し訳ありません。

 

 

(独り言:久しぶりに在庫が動いて、そういえば本を作ったなって思い出しました……。去年作ってたんですね。もう、忘れっぽくていけませんね。興味のある奇特な(?)方はこちらをご覧ください。

なんか……作ってたんですよ、本を……。自分でも何書いたかあんまり覚えてないのですが。ちょっと読むのも怖いくらいですが。でも気に入ってるのを入れたつもりです。おやすみなさい。)