緊張と緩和

口を開けて待ってるだけでチーズとバターを放り込まれるような日だった。端的に言うと供給がやばいって状況なんだけど。消化しきれなくて概念の内臓が概念のクラッシュしてる。

今ハマってるものが突然終わっちゃったらどうしよう、って考えてた。人生終わるような気持ちになるだろう。他にやることがないから毎日の苦痛の度合いが元に戻るだろう。先に死にたい感がすごいな……。

 

もっと大きな虚無で心を癒したい。5倍サイズのモノリスが突如現れてほしい。「なにもない」を見つめていたい。無と見つめあって無になりたい。何にも感じたくない。
それはそうと、巨大なものを見たいという気持ちもある。巨大な……工場とか、謎の建造物とか、できるだけ無機質で平らなものが見たい。理由は「かっこいいから」一択である。

かっこいいものを見るとテンションが上がる。そのあとに5倍モノリスで完全に無になったらすごくちょうどいい。緊張と緩和!緊張と緩和だよ!!巨大で平らで無機質なものが目の前に現れてほしい!

あとは理想的な服がほしいです(気が落ち着いた)。