電磁波

誰かにイライラしたら、近づきすぎだと思うことにしている。

「電磁波の干渉だ……」ってことで処理する。干渉を止める方法はどちらかが電源を切るか、距離をとること。電源を切ってもらうことには全く期待してないから、まず私が離れる。

 

最近友人の言動にとてもイライラしたのだが、怒ったらさらにイライラする展開になりそうだし、躾も教育も私の役目じゃないんだと判断して、心の中で1kmくらい距離を置いた。

言動にイライラするなんて、近づきすぎてたんだろうな。ずいぶん付き合いが長いもんだから気を抜くと近づきすぎてしまうんだ。良くないな。他人は体に悪いってことを思い出した。

 

それはそれとして、ほぼ初めて会話するような人に最初からMAXの怒りをぶちまけられると、本当にポカーンとする。私がイラっとすることはないけれど、あちらからしたら相手は誰でも同じらしくて(そりゃそうだ)、ヤバイ時は本当にヤバイ。多少なりとも親しみのようなものを感じている相手には、人はああなるらしい。他人と近づくのって本当にいいことないな。「自他の境界、自他の境界……」って心の中で繰り返し呟いてしまう。

いかにも「裏切られた!」と言わんばかりの恨み言を延々と聞くことにも最近は慣れてきて、神妙な感じで相槌を打ちながら、焼き芋のことを考えたりできるようになった。それでも体に力は入ってしまうようで、大物を釣った日は腕や足の筋肉が震える。家の階段を下りるのが怖くなるほどに疲労する日もある。私からは無限の距離しか感じないような相手でも、あちらからものすごく距離を詰められてしまうのだ。

だからかは知らないが、精神的な疲労もどっと来る。そんな日はやっぱり、電磁波の干渉を受けたのかなって思う。何かの幻覚に対しての負の感情を直接受けてしまうわけだから。

他人は本当に体に良くないな。私も他人の体には良くないんだろうな。