グリドル

出かける直前に目にまつげが入るのなんでだろ〜(たぶん、化粧した直後だから。ビューラーでギチギチに上げたまつげが抜けかけて、それがそのまま目にポロッと入るんだと思う。それにしたってそんなことがもう何十回と起きている現実には辟易する。こういう話をすると「目が大きいんですね!」みたいに言う人がいるが、そんなわけあるかい。かろうじて隙間があるだけじゃい。自販機の下に小銭が入るのと同じじゃい。似てるけど全然違う話で、外に出る時に何を着ていけばいいのか本気でわからなくて死ぬほど悩んでると「服がたくさんあるんですね!」って言う人がいるが、そういう問題じゃない。というか、実際無い。あったとして、冷蔵庫の中にもやしとグレープフルーツと麦茶と納豆と鬼殺しが入ってるようなもんだと思う。どう料理すればいいんだ?グレープフルーツと鬼殺しは奇跡的に合うかもしれないが、毎日それを続けるわけにはいかないんだ……)。

 

スポーツを見てると、とにかくみんな叫んでて頭が痛くなる。叫ぶのがスポーツの最適解なのかと思うほどには皆叫んでいる。そんなことはどうでもよくて、今は無性に早朝のマクドナルドでマックグリドルを食べたい。甘いやつ。一人で食べたい。徹夜明けのベタベタした頭と顔をできるだけ動かさないように悟られないように俯きながらスマホをいじってグリドルを食べたい。朝一番のバス、地下鉄の始発、そういうものを待ちながら食べるグリドルは美味い。マックグリドルってまだあるのか?ついでにすき家の牛丼を食べたい。とろろ牛丼みたいな……なんだっけあれ。あれがかなり好きで、私はとにかくとろろをかければなんでも美味しくなると思っている。わさびを入れると尚良い。お店で食べるんじゃなくて持ち帰って食べるのが好き。食べ終わった時の容器がわりと好き。どっちも近所にないけど行きたくなっちゃったなあ。そろそろ遠征の計画も立てないとなあ。