悲しい

何もかも突然すぎて悲しくなってしまった。何もかも不穏だ。悲しい。全部忘れるまで寝たい。突然すぎる。全然私には関係ないことのはずなのに、ふっと泣きそうになった。あまりにも突然すぎる。

泣きたくなるようなことばかりだ。そろそろ泣いた方がいいって頭も言ってる。しかし涙というのは自由自在に出したり止めたりできるものではない。少なくとも私にとっては。涙がホニャララ(任意のクソデカ概念)の武器だとするなら私は持ってない。

つらい気持ちのときにふざけちゃうのやめたい。誰も得しない。しかしどうするのが最適解なのだろう。他人と関わりたくないから誰かに「つらい」って言うのは嫌だ。それが一番いいんだとしても、嫌なもんは嫌だ。薬を飲むしかない。

一生こうやって、つらい→薬→その場しのぎ→つらい→薬→その場しのぎ、で苦役を続けるんだろうか。って年に1000000000回ぐらい考えている。その間にも苦役は続いているので体が丈夫だと思う。

だからなんなんだよ……。