ゴリッゴリ

週末にめちゃくちゃ脚を酷使したせいか、ふくらはぎと太ももの裏の筋肉がゴリッゴリになっている。

(ヒールの高い靴+雪道を転ばないように歩く+数時間立ちっぱなし)×2日間=筋肉がゴリッゴリ。

本当にゴリッゴリだ。着圧ソックスも形無し。あまりにも酷いので湯船で揉みほぐしてみたけど全然ほぐれてない。すごくゴリッゴリ。とてもよい筋トレになった、ということでしょう。

太ももの裏の筋肉が鍛えられるのはいいとして、ふくらはぎがこれ以上ゴッツゴツになったらちょっと嫌だなあ。

基本的に運動をしないから、筋肉なんてそんなになさそうなものだけど、ふくらはぎだけはずっとパンパンだ。どんなにダイエットしても大して変わらない。運動してないのに筋肉があるわけない、と思うから脂肪なのかもしれない。

棒みたいな脚に憧れる時期は、とうに過ぎた。ハイヒールを履くとちょうどよいバランスに見えなくもないし、自分でもわりと気に入っているけれど、今日みたいにゴリッゴリになるとさすがに気が滅入る。ブヨブヨよりはゴリッゴリのほうがいいのかな。似たようなもんだと思うなあ。地続きだと思うなあ。

ふくらはぎのパンパンになってるところをピッと切って両脇から強く押したら、デカめの芋虫がびゃーって落ちてきそうだな、っていう最悪のイマジネーションをとっとと忘れたいので寝ます。