レアメタル歯

「人間!オラァッ!人間!オラァッ!!!」って半日くらい心の中で叫んでました。最近本当に機械っぽくなってきました。もうちょっとしたらいい感じになれる気がします。欠点があるとすれば感情と体力にムラがあるところと、人権があるところですね……。まあいいんです、わたしは人間なので(昨日からそればっかり言ってる気がする)、感情のムラはごまかしごまかし、なんとかかんとか……。

今ふと思ったのですが、何かの作業に慣れることって機械になっていくのと同義なんですかね。だとしたら、日々の環境の必要最低限の差異だけ感知できて、だいたいの物事が同じに見える故に「慣れやすい」人っていうのが一番機械に近いのかな、とか考えてたらよくわかんなくなってきました。慣れないことするもんじゃないです。

そんなこと言ったら「銀歯が多い人」のほうがよほどわかりやすく機械に近いと思います。だって体の一部が金属なんですよ!しかも銀!鉄とかじゃなくて銀!めちゃくちゃかっちょいいですよ。もしレアメタル歯なんてものがあるなら一本ぐらい作っておきたいです。口に入れていいものかわかりませんけど。