人間なので

人間なのでテレビでシン・ゴジラ見てました。上映当時、映画館に何度か足を運んだことを思い出しました。一番最初はどこで見たのか忘れてしまいました。某ゴジラが生えてる映画館だったような、そうでもないような……。そもそもいつ上映だったのかも曖昧です。『君の名は。』と同じくらいの時期だったと記憶してるので昨年の夏ぐらいですか。

人間なので、人が暮らしてるマンションがゴジラになぎ倒されてくシーンは見てて辛かったです。ああ、人が……って。

事態が深刻になり、ものものしい雰囲気になっていくにつれて、人間なのになんとなくゴジラに感情移入してしまい(ゴジラに感情はあるのか)、いわゆる内閣総辞職ビームのシーンでは完全に「そうだね、痛いね、つらいね、あんな総攻撃に遭っちゃったら東京焼き尽くすくらいにはつらいね、痛いね、つらいね……」と心の中で語りかけるオタクになっていました。

あくまで素人の推測ですが、あのゴジラに感情はないでしょうし、あの時点であの火力の攻撃食らってもそこまで痛くないでしょうし、学習と反射で全部焼いちゃってるだけだ、とは思うんです。そもそも痛覚も感情もなさそうじゃないですか。地球上で一番進化してる生き物のことなんてさっぱりわからないんですけど、イメージとして。

だから私は感情移入をしてたというよりは、「私がゴジラだったら」をかなりいいかげんに想像してただけなんです。滑稽ですが、こうなるのも致し方ないと思います。ふだん「私が人間だったら」ってあんまり考えないですもんね、人間なので。