わらわ

目が覚めたら10時半過ぎだった。寝たのが4時過ぎだったから、6時間くらいで目が覚めたことになる。最近睡眠時間が6時間+αくらいに設定されている。一日の1/4を眠っている、と考えるとちょうどいいような気がする。本当は18時間寝ていてもいいんだけど、意図的に寝食を忘れるほど楽しいことがあるので、そんなに眠っていられない。しかし寝ずに生きられない。結局6時間+αくらいで妥協するのだ。睡眠時間が6時間に満たないとダルくてダルくて生きてるのがつらくなる。それと、ずっと起きてると目を使いすぎてて頭が痛くなるから、やっぱりそれなりに寝てないとだめだ。

昼過ぎ、思い出したようにいろんなことをやりたくなった。有り金持ってどこかに消えたくなった。私の有り金なんてたかがしれてる。私が消えるより先に金が全部消える。

綺麗で安全な場所でぬくぬくしていたいな。ついでに、一人称を「わらわ」にしたいな。語尾は「〜じゃ」かな。「無礼者!」「万死に値するぞ!」とか言いたいな(これめちゃくちゃ懐かしいネタなのでは)。それにしても「万死に値する」って字面、すごい。なかなか言う機会なさそう。私は小心者なので「いや、別に『万』までは……。そこまでは……」って思う。ガチで万死に値することが起きた場合、一人称「わらわ」でいられる余裕はない。