ハンドクリーム

いい匂いのするハンドクリームを買いました。匂いがいい上に、塗ると手がいい感じになるそうです。すごい話ですね。ニベア以外のハンドクリームを買ったのは初めてだと思います(アトリックスぐらいは買ったことあるだろうか)。

このハンドクリーム、数種類の匂いがあって、売り場にそれぞれのテスターが置いてあったのですが、基本の匂いは同じなのです。でも、混ざっているものの匂いが違うらしいです。全種類の匂いをチェックしました。だいたいいい匂いだったのですが、一つだけ特に好きな匂いがありまして、迷わずそれを買いました。

匂いの好き嫌いが激しくて(ほぼ嫌い)、香水だって滅多に買わない、匂いつきハンドクリームなんてもってのほか。と、いつも思っているのですが、今日出会ったのは好きな匂いでした。

鼻って鈍感な器官ですが、嫌いなものは完全に嫌いって判定するので鈍感なりの強度があるように思います。判定するのは鼻じゃなくて頭かしら。

なんでもいいんです、とりあえず奇跡的にいい匂いのものに出会えましたということです。

飽きずに全部使いきれますように。あと、手がいい感じになりますように。自分の手が好きなので、手を見てテンションが下がるようなことはあってはならないのです。本当は針を刺してでも手の皮膚をふっくらとさせたいのですが(最近よく見るダーマフィラーのように)、耳にも針を刺せないような人間なのでそこまでやりません。衛生管理に自信ありません……。

さっき早速ハンドクリームを塗ってみました。さすがに良い匂いです。甘くて水分量の比較的少ない食べ物の匂いが好きみたいです。苦手な匂いは、イメージとしては緑色の匂いです。