解決しない問題

やっぱり好きなことしてるときが一番楽しい。でも好きなものや好きなことが全部いずれ消えてなくなるんだと思うと、わりと本当に悲しい。

ライブも旅も、その他なんでもそうなんだけど、楽しみにしていることが始まりそうになると急につらくなる。始まったら終わってしまうから。終わらせるくらいなら始めなくていいよって毎回思う。区切りなんてつけないでくれよ。せめて私が飽きるまでは続いてくれよ。

 

サザエさんのアニメが死ぬほど好きになれたらどれほど幸せだろう。あれもいずれ終わるに違いないけど、あんなに供給が安定しているコンテンツは他に類を見ない(強いて言うならちびまる子ちゃんか?)。

生まれてこのかた、サザエさんの放送が長期に渡って休止しているのを見たことがない。声優さんの変更はあっても、急にキャラデザが大幅に変更されたり、ある日突然カツオが家族から脱退することもない。それでいてほぼ毎週新しいエピソードが増える。しかも見るだけならタダなのだから大変だ。ちくしょう、金を払わせてほしい、金の払いどころがほしい、課金させてくれ頼む! くそっ、公式は神かよ!! とか言いながら毎週日曜日はサザエさんを見るためにテレビの前で正座で待機するのだ。来週も再来週も、そのまた来週も、さらにそのまた来週も、来月も来年もサザエさんが続くことを確信しながら。一方で、こち亀のように終わってしまう懸念もどこかに抱えながら。

 

始まらないから終わらないジャンルっていうのは実は存在していて、歴史物がその一つだと思う(全部終わってるから始まらない)。しかし、私は人類の歴史に興味がない……。

だから結局私のすべきことは、今楽しいことを死ぬほど楽しむこと、好きなものは飽きるまで好きでいることなのだろうね。そして、何かが始まると終わるのが本当に悲しくてつらい問題は死ぬまで解決しない。