下りはじめ?

出来心で、ストレス発散にお金を使ったら何にも残らなくて本当に後悔した。ああ、私ってバカなんだ〜って思った。もうあんなことしないだろうな。

無駄遣いにはいろいろな種類があるけれど、体感としては、物や思い出が手元に残るものが大半を占めている(服とかCDとか本とかライブとか映画とか旅行とかお菓子とかカラオケとか)。同じ金額を使うならもっとやりようがあっただろうに。ストレス発散という名目でこんなことするのはもうやめよう、あまりにも虚しすぎる……。こういうことでテンション下がらない人はギャンブルに向いてると思う。

 

ゆるやかに山を下っているような感じで、ちょうどよくどこかに落ちるんだろうなという予感がある。ちょうどよく落ちるって自分で言ってても謎なんだけど、まあ確かにちょうどいいっちゃちょうどいい時期に、こう……。説明したくもないな。いつ何が起きても「来るべき時が来た」と捉えることにする。落ちない方がいいんだろうな。嫌だな〜私は本来楽しい人間なのに(自分で言うのもなんだけど)。

我を忘れるようなことはよくない、思い出さなきゃ。