10分の壁

化粧の時短に挑んでいます。10分の壁がなかなか超えられません。

アイメイクに一番時間がかかります。アイラインは最悪引かなくてもいいのですが、マスカラだけは省けません。まつ毛が長くないとテンションが下がります。しかし、マスカラを塗っている時間が一番長いのも事実。

マツエクか? マツエクをすればいいのか?

マスカラで作る尖ったまつ毛が結構好きなので、まつ毛エクステに乗り気になれません。数年前にはマツエクの時期もあったんですけどね。

ベースメイクもアイシャドウも最大限簡略化しつつ、毎日そこそこ(自分比)にしているつもりですが、難しいです。

時短として一番いいのはノーメイクにマスク装着なのですが、私は体調が悪い時以外にマスクをするのがすこぶる苦手です(耳が痛い、息が苦しい、鼻と口元が蒸れて気持ち悪い等の理由から)。じゃあ諦めてノーメイクノーマスクで行けばいいかというとそういうわけでもなく、ずっと他人に顔を見られないように俯きながら過ごす羽目になります。それはそれで嫌です。自分の顔だから最低限マシに思えるようにしないと堂々と歩けません。生来の派手好きがこんなところに影響を及ぼすとは……。

時間に余裕を持って行動すればいいだけなのでは(それが常にできたら苦労しない)!?

 

今日は案の定(?)精神にガタがきて、半ばキレ気味になりましたが、物質の力を借りて危機を乗りきりました。眠いからコーヒーを飲む、というのと一緒だと思っています。コンビニで買えない物質であることがネックですが……。薬を飲んでどうにかなるんだからラッキーだなと常々感じています。