ずるずる

ずるいことたくさんしたいな。自分でも「いやあ〜、これはずるい!」って思うようなことをたくさんしたい。羨まれたりやっかみを受けたりするのは面倒くさいし不本意なので誰にも知られないようにやりたい。自分だけのずるい瞬間をたくさん作りたい。今までにもたくさんあったからこれからもたくさん増やしたい。

いつずるくなってもいいように心がけよう。ずるいことをしている時に「あ〜、これはずるいなあ」と自覚できるようにしておきたい。その瞬間に自分に自慢できるように。「ほらほら、今、(私にしては)めっちゃずるいでしょ!」って。そういうふうに考えることができないまま生きてきちゃったもんで。

「ずるい」って、比較対象がいる場合に使う言葉だと理解しているけど、今の自分とそうでない自分を比較して言うととても捗る。たぶん。たとえば、「今、私にしてはずるいことをしている。でも、こんなずるいことを引き当てたのは私であることも事実。『運も実力のうち』って言葉はちょっと嫌いだけど、このずるい状況は若干、私の実力で得られたものじゃないの」って自惚れるのに非常に役に立ちますよ。年に十回ぐらいは自惚れた方が健康に良さそう。

 

お医者さまに、最近どうですかって聞かれたので、正直に

「いやあ〜ドゥフフ、実は最近新しいコンテンツにすっかりハマってしまいまして……確かに日常で疲れるときにはすごく疲れるんですけど、最近はずっとちょっと楽しいです」

と話したら、

「そうなんですか。睡眠時間は?」

と返ってきた。真っ先に睡眠時間の話だなんて、軽い躁状態を疑われているような気がして笑った。なんなら相槌の「そうなんですか」は「躁なんですか」だったのかもしれない。何か疑っているのなら"そうじゃない"です(たぶん)、と伝えるために

「ちゃんと寝てます、六時間とか七時間とか寝てます、睡眠時間だけは必ず確保してます」

と言っておいた。ずっとちょっと楽しいんです。熱が冷めないうちはずっとちょっとお祭りなんです。通院のたびにムードがコロコロ変わってて申し訳ない気持ちでいっぱいです。次の通院日どこまで落ちているか或いは上がっているか、見ものですね。この間言われたように、疲れないことに努めることにしたのです。

 

* * *

この本(?)のことです 連絡事項あるので。

oqodaeki.booth.pm

★本日(25日)までにご注文・ご入金いただいた方々へ

ご注文ありがとうございます。諸般の事情により、発送できるのは木曜日あたりになりそうです。というか、木曜には無理やり出します。お待たせして申し訳ありません。どうか気長にお待ちくださいませ。