日記らしい日記

今日は日記らしい日記を書いてみたくなったので、そうする。

 

--------

今日の気分:ふつう 体調:まあまあ(ときどき軽い頭痛)

・暑くてイライラして棒になりたくなった。

・↑に、「棒(男根ではない)」って大真面目に書こうとして、やめた。おかしすぎる。本気で書こうとしたんだよこれ。必要な注釈だと本気で思った。

・計画を練った。

・放置してた本をちょっとだけ読んだ。なんで読むのやめたんだっけ。幻滅しちゃったんだっけ。今読んでみたらそんなこともなかったけどな。

・ダジャレみたいな小さい夢を思いついたのでそのうち叶える。ダジャレみたいな、というより本当にダジャレなんだけど。例えるなら、アルミ缶の上にみかんを乗せるような行為。気分が良くなることうけあい。

・髪を洗っていたら「遅れた人生を取り戻そうとしているかのような服装」っていう最悪の表現を思いついてしまって、脳内で無限に怒られが発生した。シャワーを浴びている時はいろんなことを思いつく。いいこともよくないこともたくさん思いつく。今日のはあんまりよくないと私の頭の中の人が言っている。人のこと言えるのか、胸に手を当てて考えてみろ、とも。私の体の人はすごく笑ってたけど。そして、別の頭の中の人が「いいじゃん、いつまでも好きな服着ようぜ。そういう世界の方が絶対に楽しい、みんなもっと好き勝手な服を着てくれ」って言ってる。あ、頭の中の人が「私に言われなくてもみんなそうしてるだろ!」って怒ってる。怒る担当の人と前向きに押し流す担当の人がいるっぽいな。

「頭の中の人」っていうのはもちろん比喩で、全部私です。私の中で勝手に喧嘩しています。喧嘩するために生きてるんじゃないのにな。

そういえば今日は服のことをもっといろいろ思ってた気がする。なんだっけ。ああ思い出した。

ノームコアってもう行き着くところまで行ったよね。無地白Tシャツにデニム、みたいなシンプルさに行き着いてる気がする。これはこれで好きだし楽チンだからいいんだけど、やっぱりそろそろ揺り戻しが着て欲しいな。バブルみたいな、わけわからんけどひたすら派手な格好が流行って欲しい。それこそ、二、三十年後に笑われるような。ミーハーだから私も着るよ。

あとなんだっけ。ああ。

工夫次第で黒がめっちゃ似合うことがわかった。

・明日は遅れないように行くこと。

 

以上。