〇のせいだ

私の不健康な面が目を覚ました。夏のせいだ。

毎日六時間以上寝て、三食食べて、風呂に入って歯磨きして肌の手入れもして、それなりに運動して、挙げ句の果てには毎朝毎晩、医師の指導通りに薬を飲んでおいて、一体なにが不健康か。って言われてしまうと「薬は飲んでますけど、健康ですね……」としか答えようがない。

毎日毎日健康っぽいことをしているのは、これが習慣だからだ。一旦「習慣」にしてしまえば、だいたいのことは惰性で続けられる。私は惰性で健康をやっている。

そしてこの惰性を、ちょっとだけ崩したい私がいる。崩したらちょっとやそっとじゃ済まないのに、崩したい。なんもかも夏のせいだ。

 

不健康を思う存分やりたい、と思う反面、生活に支障をきたしたくないという気持ちもある。不健康も随分生活に寄り添ったものだ。

正直言ってもう随分前から、あんまり肌を切りたくないし(不便だから)、薬を飲みすぎたりもしたくない(疲れるから)。酒を飲みすぎて二日酔い、なんていうのも半年に二、三回ぐらいで勘弁してほしい。睡眠党なので寝不足なんてもってのほか。このクソ暑いのに風呂に入らないのは気持ち悪いし、歯を磨かないと虫歯になるからそれなりに磨きたい。とにかく体の具合が悪くなるのは嫌だ。

そういうところに影響がなさそうなところで、ひそかに不健康を志す。そうしよう。意志が弱いからここに書いておこう。なんて健康的な意志の表明だ。

 

ところで、私のやりたい不健康というのは、夜通しエヴァを見たり、一日中暗い部屋で眠り続けたり、誰にも言えない秘密を増やしたり、ひっそり変身して鏡を見てはうっとりするような行為全般のことで、つまるところ「陶酔」である。

なにそれ、全然不健康じゃないじゃん。ただの陶酔だバカヤロー。間違えたじゃん!全部夏のせいだ!やりなおし!

 

 

私の陶酔癖が目を覚ました。夏のせいじゃない。もともとそういう趣味なだけだ。

私はねえ、何にでも酔っていたいんだよ。死ぬまでずっとうっとりできれば何でもいいんだ。最近うっとりする機会が減っちゃってるから、まず自分の手や指から綺麗にしていこう。抜群に似合うイヤリングをして、きらきらさせて、首筋を引き立たせて。真っ赤なリップで。まつげをマスカラでこれでもかと伸ばして。自室で脚をしどけなく投げ出して。真っ暗な部屋で真っ赤な映画を流して。夏っぽい香水を部屋に撒いて。いい感じの曲を聴いて、横たわって。他にもいろいろ、いろいろ。ワシの陶酔は百八式まであるぞ。

あーもう、とにかくうっとりしたいんだ!!全部私のせいだ!!!

広告を非表示にする