人間は思っているよりたくさんいる

人間って、私が思ってるよりたくさんいるなあ、というのを最近ひしひしと実感しています。

「地球 人口」でググったら2015年の人口は73.47億、と表示されました。73億4700万人ということでしょうか。数字がうまく数えられないので間違ってたら恥ずかしいんですけど、まあ誤差ですよね。カウントされていない人類も万単位でいるでしょうから、人口についてこれ以上考えても仕方ありません。

それでもいろいろと想像がつかなくて、人類は実質1万人くらいで回ってるんじゃないかなと思うこともあります。しかし、東京ドームのキャパが4万人くらいだと思うと、全然そんなことないですね。思い返せば私自身、3万人くらいと同じ空間にいたことがありました。

73億人いて、同一人物がいないって本当なんですか。信じがたい。双子、三つ子、四つ子、五つ子が生まれたとしてもそれぞれ別カウントですよね。……本当かなあ信じられない。逆に、同一人物がいてくれないと困ります。なんせデータ量が多すぎます。私が宇宙なら処理落ちしているところです。宇宙はデカいコンピューターだからまだまだ余裕なんでしょうね。懐、めっちゃ深い。

 

なんで宇宙の話になった。ああ、人間って思ってるより多いですよね、っていう話でした。

たまに同一人物っぽい人の組み合わせが見つかるのですが、どうも違うみたいです。それぞれ別個体で、全然違う場所で、全く違う名前で暮らしているようなのですが、話を聞くと「似たような人、前にもいたような……」って思ってしまうのです。

喜劇はパターンが決まっているけれど、悲劇は人それぞれ、みたいな名言?格言?をどこかで見たことがあって、その時は「確かにそうだなあ」と納得したのですが、今は「悲劇もわりとパターンがあるなあ」と認識しています。こんなの誰でも知ってることかもしれませんけど。

悲劇とまではいかない、「事情」ぐらいのレベルになると、本当にパターンが決まってきますね。含有物はそれぞれ違うことは重々承知ですが。

私の人生はどのパターンに入るのかな。早く終わりが見てみたい気持ちでいっぱいです。案外普通の人生になっちゃうかもしれませんよ(笑うところです)。

でも、最近頭の中がムズムズするので、勢いのままで走れる環境があったら一気にヤバい人生になりそうです。一回でいいからXXXみたいにXのXXのXみたいにXXしてみたいもんだ〜!!!!なんでもいいから「君臨」してみてえ〜!!!自分の中にあるXXX性を目覚めさせなければ。ああ今からやろう、うんそうしよう。

 

はい(自分を落ち着かせるための「はい」)。

 

こんなこと考えちゃうのは、たぶん最近梅雨入りしたからだと思います(ここ、北のほうなので)。梅雨は精神に良くない。一年で二番目にきつい時期が梅雨です。もう梅雨は、梅雨はやめてください……。おやすみなさい。

広告を非表示にする