半熟卵

ガチの野生動物と触れ合ってしまった。そこらへんから動物が部屋に入ってきた。人間とか虫とかじゃなくて本当によかった。

直接は触ってないんだけど、なんだろう……対峙した。対峙して、なんだか息が合ってしまって(動物と!)、台本があったみたいに綺麗に収まってしまった。

抽象的すぎてよくわからない文章になってしまったけど、本当にだいたいこんな感じだった。

生きていると、こういう「予定外の予定調和」がわりとたくさんある。予想もしなかったことに綺麗なオチがつくようなことが。ファインプレーとはまた違う、ちょっと滑稽なコントが。

そもそも人生自体がコントじゃ〜んって言われたら「そっすね〜」としか言えない。そっすね〜。そっすね〜。面白いか?

 

今日は、睡眠不足と気温の上昇で完全に無理になった。表情筋がピクリとも動かない。省エネモードに入ると表情の制御機能が死ぬのって、社会性の低さがヤバい案件では。知るかボケ。

 

暑いのって怖くないですか、だって、タンパク質って温めると固まっちゃうんですよ……。体が半熟卵みたいになっちゃったらどうしよう。

冷凍睡眠はできても、加熱睡眠はできないんでしょ、きっと。戻れないから。やっぱり熱は怖いわ。だから暑いのほんとに怖い。怖いので嫌い。

寝不足と暑さのせいでまた変なこと考えてしまった。体に良くないので、夏は早く去ってください。私は睡眠不足解消のために寝ます。おやすみなさい。