たまにはこんな日も

最近、自分のことを本当に穏やかな人間だと思ってしまう。完全に勘違いしている。私が穏やかでいられるのは私のいる環境が穏やかだから。自分のこと、ぼのぼのちゃんかなんかだと思っている。勘違いも甚だしい。人間だよ。『ぼのぼの』よりは『ネ暗トピア』寄りだよ。早く人間になれよ。

 

日記日記。

今日は暑かったですね。夏かと思いました。ほぼ夏ですよね。最近は湿度も上がってきて、空も低くなってきて、日も長くなって。

この間、早朝に外を歩いていたら、思っていたよりずっと人間が出歩いていました。と言っても、見かけたのは両手で数えられるくらいの人数でした。ゴミ出しの人が三人くらい。あとは、早朝の散歩をしているおじいさん、自転車を漕いでいるおじいさん。朝から立派ですよね。生活習慣なのか、何か目的があって早起きしたのかは知りませんけど。

それと、猫も一匹見かけました。ちくわのような物体を咥えて、広めの道路を小走りに渡っていきました。車もほとんど通らないような時間帯でしたが、私は常日頃どんな横断歩道に差し掛かっても「突然時速三百キロくらいの車が走ってきたらどうしよう」と思って必ず立ち止まってしまう人間ですので、猫がちゃんと道路を渡りきれるかハラハラしていました。猫はちゃんと渡るんですよ、猫って本当に立派ですよね。

同じ日、昼に外を歩いていたら、本当に人がいませんでした。真昼間です。雨も降っていませんでしたし、強風だったわけでもありません。でも、約十五分間、人間とすれ違いませんでした。朝よりも昼のほうが人が少ないのですね。妙な発見をしました。また、田舎の道でも、人がいないと廃墟感が出てくることがわかりました。根本的に人が少ないため、街全体が巨大な廃墟に少しずつ近づいているのかもしれません。

 

よくわかんなくなってきたのでハム太郎の話をしますね。ハム太郎のアニメ、実はちゃんと見たことがないのです。本当にハム太郎とロコちゃん以外の登場人物(登場動物?)の名前がわかりません。大将くん……?が、いますよね?なんか、工場現場の人みたいな格好のハムスターいましたよね。あと、ちびまる子ちゃんの丸尾くんみたいなハムスターもいましたよね。その程度の認識しかありません。今から勉強しようとしても膨大なデータ量の前に項垂れる未来しか見えません。この場合、未来よりハム太郎見るほうが建設的っぽいので私にはやる気がないのだと思います。にわかのくせに学習意欲がないことを表明してしまいました。最悪だ。余計なこと何にも言わなきゃよかった。余計なことばっかりしてる。一生すべてのにわかだよ。「人間ニワカ乙w」と言われることを見越して「いやぁ〜一生人間新参ですよw」って言っておかなきゃいけないっぽい、ヨッコイショーーーー!!!!!一生そうやって申し訳なさそうなそぶりだけしてな(そぶりをするだけマシなのでは?)!!!

額割る勢いで頭突きしたいけど、一生空振りでしょう。たまにはこんな日もいいんじゃないですか。なんだかんだ、今日もよくやりましたよ。