抜け殻に押し込む

抜けた魂を引き戻してグリッと押し込んだような日でした。押し込んだわりには隙間が多く感じます。単純に体の疲労だと思います。

抜け殻に何かを押し込むとどうなるかというと、変形します。変形を繰り返してどんな形になるんでしょうか。おかしな凹み方をした部位を戻そうとして、今度は妙なでっぱりができて、それを直そうとしてまた凹ませて、また直して……って繰り返しているうちに殻自体がぶっ壊れそうな気がしませんか。手先が不器用だからこういうイマジネーションになるんでしょうか。うまくできるイメージが全くありません。完成形が見えないのでイメージできないのです。人生迷うのもいい加減にしたら?

今年は異様なほどいろんなことが起きています。自分で選んでいるのか状況に選ばれているのかよくわかりません。内面の天変地異が様々な理由で引き起こされています。その影響で全体的に活動的です。なんだかんだ言って、私自身が引きこもるのに飽きたんでしょう。外に出ることに飽きるのはいつなんでしょう。

本当に、一定の周期で地面から出てくる蝉みたいな人生です。出てこなくてもなんとかなるはずなのに、どうして出てきてしまうのでしょうね。何もしなければ悩まなくてもいいはずなのですが。生まれてから今まで、不合理なことばかりしています。人間だもの、で片付けるのはあまりにも雑だと思うほどに。

半年ぐらい引きこもりたい……という気持ちがチラッと出てきました。そうしたら、次に目覚めるのは十二月? 三ヶ月で飽きそうですね。三日も眠れば十分ですね(って言っているうちはまだまだ余裕です。ダメな時は本当にダメで、死ぬまで眠っていたいって言うはずです。つまり私はまだ引きこもらないでしょう)。

 

体が「寝ろ」って言っています。

体力回復の手段が睡眠しかないというのは若干不便です。寝ることは好きなのですが、眠っていると他のことができなくて、もどかしい気持ちです。それでも、結局は眠らないと体に悪い、体が悪いと何もできなくなる、という悪循環が発生します。どこかで間違えている気がします。まず体力をつけなければ。

明日には諸々のことを片付けます(と書いておくことでどうにかしたいという気持ちの表明)。

広告を非表示にする