合いの手

 暑くなってきたのと邪魔になってきたのとで、髪を切った。バッサリいったので、だいぶすっきりした。切りすぎた感じもする。そのうち伸びるし、慣れるよね。

 

 そういえば高校生ぐらいの時、髪の毛をバッサリ切って登校したら、いろんな人に「失恋した!?」「イメチェン!?」と訊かれまくった。「いや、邪魔になってきたから切った」と答えた。

 この人たち、なんでそんなこといちいち訊くんだろう、なんで「髪を切る=失恋」なんだろう。イメチェンだとしてそれがなんなんだろう。当時の私はずっとそんなことばかり考えて、他人を気持ち悪く思ったりしていた(いつものこと)。

 

 今思えばあの「失恋した!?」「イメチェン!?」って、合いの手みたいなもんなんだろうなあ。

 他人が髪の毛を切る理由なんて世界一どうでもいいことだろうし、おそらく彼女たちは私が髪を切った理由を知りたかったわけじゃない。私が失恋したのか、イメチェンしようとしたのかなんて興味がなかったに違いない。「おっ、アイツ髪切ってきた。とりあえず言っておけ」のノリだったんだろう。

 それに付き合ってやれるほどの技量と気力と体力が当時の私には無かった。そして今もない。「あはは」って笑って流すだけならできるかもしれない。しかし、想像しただけで怠い。フラッシュモブに巻き込まれるのと何が違うんだろう……。

 

 こういう「合いの手」って、疑問形になっているものが多い気がする。しかも、質問しておいて答えが必要ないパターンが多い。

 本当に答えが欲しいのか、疑問形の合いの手というだけなのか。正直言って区別がつかない。

 全部いちいち真面目に答えて後悔したことが何度もあるので、最近は本当のことなんてほとんど言わなくなった。それでいいのだ。本当のことなんて一つも面白くないんだから。

 合いの手を入れることは、行為そのものが楽しいタイプの音ゲーなので、巻き込まれた私がするべきことはただ一つ。good!とかperfect!とかの評価を態度でオーバーに示すだけ。

 そして結局私は何一つ面白くない。消耗するだけ。合いの手をいきなり打たれて、なけなしの愛想ふりまいて、ヘトヘトになるだけ。気持ち悪くなるだけ。うんざりするだけ。

 

 人間に向いてねえ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 ピカチュウになります!!!!!!!!!

 

ペーーーーッ!!!!!

カーーーーーーーーーッ!!!!!!!!

ヂャアアアアアアアアアアアアアアーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!!!

 

 というわけで、ピカチュウになりました。おやすみなさい。

 

www.youtube.com