読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわふわの人生に四角い生活

 最近けっこうまともっぽい生活をしているのに、どうしても地に足がつかない。ずっとふわふわしていて、今の現実が次の現実に接続する感覚が全くない。気を抜くと、そろそろベトナム料理が食べたいとか、薪を割りたいとか、そんなことばかり考えてしまう。

 ずっとぼんやり暮らしてきたから、いきなり四角くなった生活にまだ慣れない。この四角い生活がこのまま続いたらどうなるのか、想像できない。ずーーーっと伸びて、鉄の棒になる? どんどん大きくなって模造紙みたいになる? それとも、三角形になってしまう? 多角形になりつづけて、最終的にまたぼんやりと丸くなる?

 一ヶ月先、二ヶ月先、三ヶ月先の自分のことも、よくイメージできない。

 そんなこと言ったら、社会人になってからずっとこうだった。漠然とした夢はあっても、現実がぼんやりしている。ぼんやりしていても、生活を一つ一つこなさなければならない。だからどんどん夢は雲散霧消して、現実も意識を無くして、生活は回転寿司。こうやって人は何かを忘れて、あれも忘れて、どんどん落として落として球体になるのか。

 

 気づきました。今が「余生」であること、そして、余生を考えるということを忘れておりましたね。だからこんな瑣末なことをぐるぐる考えてしまうのです。人生はすでにふわふわです。

 余生には余生なりの過ごし方があります。それを考えなければなりませんね。

 そういえば、余生じゃない人生をやっていた頃に「余生に住みたい街ランキング」を作っていたことを忘れておりました。思い出したので、唐突に発表します。

1位 鎌倉

2位 江ノ島

3位 某県某市

 ‥‥もう、今すぐ神奈川県に移住したらぁ?????

 そんなに住みたいなら、もう今すぐ住めばぁ?

 余生でしょ????

という感じですね。一理ある。

 もう余生なのですから、今すぐ鎌倉や江ノ島、某県某市などに引っ越しちゃえばいいのでは。うわ、いいなそれ、いいかもしれない。だって鎌倉とか江ノ島に住めたら、わたし、最高になってしまいます……。

 某県某市も、それなりに栄えてるし、土地勘あるし、本当に素晴らしい気候で大好きで……。

 あれ? なんでそっちに引っ越すという考えが、今の今まで出てこなかったのでしょう。余生の自覚が足りませんでした。反省。

 今すぐ鎌倉や江ノ島や某県某市に引っ越したくなってきました。超暮らしたいです。なぜここは鎌倉でも江ノ島でも某県某市でもないんでしょうか。わけがわかりません。

 じゃあまずは引っ越し資金だね! あと何ヶ月かかるかわからんけど、四角い生活、頑張ろう。余生なりに。

 ああ、人生のふわふわが増してきました。うれしくなりました。