読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tumblrの話

 マストドンがちょっと盛り上がってるみたい。からっぽになったツイッターランドで遊べる日を楽しみにしてる。廃墟が好きだから。

 SNSって言ったら、TwitterInstagramFacebookmixiGoogle+、あと話題のMastodon、FreezePeachとかのGNU social系、LINEあたりがパッと思い浮かぶ。はてなSNSかな。あと、SoundCloudもかな。

 とにかくいろんなSNSがあるけど、一番好きなのはTumblrだ。

 

 Tumblr、なんだかんだ一番落ち着く。自分で何かを投稿したり、リブログしたりは一切していない。する必要性を感じない。ただただ好きなものを集めるだけで満足するので、テキトーな文字列のアカウントを作って数年間引きこもっている。

 Tumblrはなんでもあるので、ダッシュボード(Twitterでいうタイムライン)をずっと眺めていられる。例えば、すごい美女のすごい眉毛をたくさん見たい時や、最近話題になった面白い記事や写真や動画などを見て時間を潰したい時なんかに非常に重宝する。世界中のいろんな人の顔や、映画のワンシーン、変な音楽、面白い絵、いいフレーズ、幻想的な写真や綺麗な服、あらゆる感情が、心地よい密度で見つかる。

 それと、Tumblrは究極的に人間との距離を保てるので良い。他人の匂いがしない。でもどこか人間臭いところもあって、面白い。不思議。匿名性が高いんだろうか。それとも、観測範囲の問題か。

 

 ただ、Tumblrはリアルタイム性に欠けるので、今どこで何が起きているのか知りたい時にはTwitterに出向かなければならない。「さっきの地震の震度とマグニチュードが知りたい」「あのコンサート、どれくらいの人が当たったのかな」みたいなことを検索するなら、まだTwitterが強いなと思う。

 他にも、チケットを探したり、懐かしい文化に浸ったりしたい時は未だにmixiだなと思うし、人間関係を繋いでおくだけならFacebookだろうし(もうアカウント消してるから今どうだか知らないけど)、叶姉妹の写真を見るなら断然Instagramだ。それぞれにいいところがあるんだろうね。

 その上で、私にはTumblrがちょうど良くて好き。これからも続いてほしい。

 

 ……というようなことを、Tumblrの公式アプリをアップデートしながら考えていた。

 Tumblrのアプデ時の説明文、いつも面白くて好き。

f:id:oqo_me_shi:20170414173702j:image