どこにも寄り合えない人ってどうやって生きてけばいいの

今後ますます、レールから落ちた人は寄り合うのが定石になっていくと思うんですけど(phaさん的な考え方)、寄り合うのが苦手なタイプの人間って声も上げられずに死ぬしかなくなるんすかね。

似たような境遇の人たちの中に入れたとしても、そこの人間関係からも落ちたら生存していけなくなるんだろうなあっていう、確かな不安がある。

社会的弱者同士でも、生存のための情報とか物とか機会を分け合ったりしてるっていうのを、本をいろいろ読んで知ったときに、いいシステムあるじゃん、この手があったか! って思った。

ただ、結局どこまでいっても「人と人のつながり」、コネクションなのだと思ったらどうしようもない気持ちになっちまう。そういうのが苦手だからレールから落ちたんで。素直に死亡です。今から専門性の高いスキルつけるったって人間関係避けられねえ。素直に死亡です。

他人の言うことにいちいちつっかかってたのは、心のどこかでこういうこと考えてたからなんだろうね。場に対して固執してたね。精神に悪いから固執するのはやめぴ。鼻くそホジホジ。フェザータッチぐらいがちょうどいいよな、アダム徳永さんに弟子入りするか。(誰か適当なやつの)アナルホジホジ。

私はもう諦めちゃったんで、「どこでも寄り合えないウンコとして犬死にしていいや」って思ってるけど、諦めたくない人もいるだろうなあ。

そういう人のこと、どうやって救済すんだろ。

福祉の情報も、人から聞かないとわからないことばかり、人の手を借りないと満足にできないことばかり。

人とのつながりを作れない・維持できないのは、社会性動物としては死んでるみたいなもんだから、そういう人の生存のことは考える必要もなかったりすんのかなあ。つらみ王国に入国するわそんなもん。

 

……みたいなことを、ぽかーんと考えておりましたのよ。
あらやだわ真面目っぽい話しちゃった。考えてもどうにもならんこと考えちゃった。まーた身も蓋もないこと考えちゃった。

とりあえずゲロ吐いとこ。レインボーな感じの。

おろルォrrrrrrrrainbobobobobowowowow

はいすっきり。あんまりレインボーじゃなかったわね。でも、薔薇の香りがするわね。

 

今、手をつけている記事が難しくて、手も頭も進まない。気は進むのに。そろそろ頭の中でスーッと通りそうなんだけど。こういう時は手を無理やり進めるのが正解だな。やろ。

  今日の羽生結弦さんがすごすぎた。

演技の終盤に4回転-2回転をぶっこんできて、それが前半のジャンプのミスを取り返すために予定外に入れたものだと気付いたときに、なんかいろんなことが流れ込んできて、涙腺にきてしまった……。

意地っていいよね。グッとくる。どんなものであれ、意地があることは美徳だと思う。
というか、意地のある人は好きってだけだ。結局また私の趣味の話だった。ゲラゲラ。

私も意地だけは持ち続けたいな。見栄を切るのはまだできないんだけど、意地だけはいくらでも張れるようにめちゃくちゃ持っておきたいな。そのほうが好きだから。

 日記終わり、おやすみなさい