読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっと過剰に

今日、めちゃくちゃ当たる日だった。朝からとにかく当たった。あれしてもらったやつで送ったアレでコレが当たった!というのと、一番の目的にしていたものが手に入った!というのとで、とにかくすごい日だった。 本当に運がいいなと実感。 ついでに今日は気分もいい。さらにコンディションもいい。

 

本屋に行ったら、新しい雑誌がワーッと並んでいた。複数の雑誌で、靴とバッグの特集を組んでいた。

靴とバッグを見るのが好きなので、どの雑誌を買うべきか売り場で真剣に検討した。 ただ見るだけならVOGUEが一番かなあと思ったけれど、靴とバッグの特集以外のページを見比べた結果、僅差で別の雑誌が勝ったため、そちらを購入した。ウハウハである。

ついでに、見たことのないロリータ服系の雑誌が出ているのを見て、思わず立ち読みした。 こういうのはLARMEで打ち止めかなと思って、しばらくチェックしていなかったのだが、「まだここ(ロリータ服の戦場)で粘れるはずだ」という出版社の気概を感じ、手に取ってしまった。 久々にロリータ服を眺めていたらテンションが上がってしまった。あーやっぱり綺麗なものは綺麗だし、可愛いものは可愛いし、過剰なものは最高だ。 よし決めた、溺れよう、今夜は過剰なものたちに溺れよう! 最高!

うん、過剰なものって最高だ。だから私は自分の自意識過剰もまあまあ許せる。他人の自意識過剰なら超大好物だし、最高だなと思う。どんどん過剰になってくれ、どんどん過剰に。私はただ眺めてるから。 この世に「もっと過剰に」を表す記号があったら、私はそれをバンバン呟いてしまうだろうな。

話がめっっっっちゃズレた。こういうとき「閑話休題」って言うと、話の筋を戻せるのかしら。使ったことないんだよね「閑話休題」。 戻したい筋がないときはどうすりゃいいんだか。連想ゲームで生きてるとこうなっちゃう。

閑話休題(あああああ〜〜〜使ったことないから超ムズムズする、これ大丈夫なの? これで通じる? これで合ってる?)。

本屋って本当に物欲が刺激されてしまって困る。ああ、あれも出てたんだこれも出てたんだ、ああこれ読みたい、あれ読みたい。雑誌を開けば、これ可愛い、これ欲しい、これ聴きたい、これ見たい。 とにかく情報が大好きなんだ。ついでに、情報も過多な方がいいんだ。脳みそで生きてるんだって実感する。 あと、やっぱり本屋の店員が好き。どこの本屋でもだいたい「本屋の店員」がいるから安心する。

本屋最高。一番好きな屋です。

 

うん、とにかく、今日は運がいいことをまたしても実感したし、コンディションも良かったし、一日中気分が良くてウハウハだったんじゃ〜〜。 たま〜〜にこういう日があるよね。週2くらいでこういう日になってくれないかな。いきなり毎日だときついから、少しずつ。

あと、今日は作業もできたのでそこは偉かったんじゃ〜〜。うん、偉い偉ーい。

明日になったら気分落ちてませんように。呪っていてくれよ。おやすみなさい。