プルやか

今夜中にあれをソレします。って宣言しておきましょう。宣言すると動ける確率が高まります。 何をどうするかというと、体裁を整えます。

体裁を整えるために、増やしたり削ったり、削ったり増やしたりを繰り返すのですが、これがまた悩ましい作業です。 「描写はできるだけ具体的である方がいい」と友人からアドバイスを受け、ちょっと付け足しました。すると、体裁が整わなくなるので、今度はどこかを削ります。そうしたら、今度は書き足したいことが見つかりましたので、書きます。やはり、体裁が整わなくなります。 体裁と私の戦いです。これを戦って、一度ちゃんと体裁に負けてやらないと、私が勝てないのです。 いらないかな?という箇所をざっくり削ったら、体裁が整いそうになりました。そこで調子に乗って付け足したら体裁が整わなくなります。右往左往です。てんやわんやです。 いつまでもこれをやっていると何にも出来上がらないので、今夜ケリをつけることにしました。 待ってろよ体裁。お前を整えてあげよう。

今日、家の中でテキトーに歌っていたら、「プルやか」という言葉が出てきました。 口から出た後に「あ、プルやかってめっちゃいいじゃん!」と気づきました。 そのあと、「プルやか」とは、水信玄餅のような状態を表す言葉だとわかりました。 透明で、丸みを帯びており、みずみずしく、つやつやしたものです。弾力があります。ですが、柔らかく、つつけば崩れるような脆さです。手のひらに乗るサイズです。味はわかりません。それが「プルやか」です。勝手に、頭の中でそういうことになっていました。

これがたいそう気に入ってしまいました。たまに使っていきましょう。

各位、プルやかに。世界がプルやかでありますように。プルやかなベッド。プルやかなお布団。プルやかな猫。プルやかな石。プルやかな豚。プルやかな嘔吐。プルやかな完全食。プルやかな国。プルやかな毛皮。プルやかな酒。プルやかな女。プルやかなコミュニケーション。プルやかな主張。プルやかな躾。プルやかな祭。プルやかな虹。プルやかな気持ち。プルやかなキーボード。プルやかな秘密。プルやかな愉しみ。プルやかなiPhone。プルやかなTwitter。プルやかなインターネット。

ほら、全然不穏な感じがしないでしょう。良いんですよ。プルやかな良さがある。

明日には飽きてたら笑いますね。プルやかな脳だから仕方ありませんね。ヒャヒャヒャ。