読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰燼にkiss

昨夜寝る前、明らかに頭がおかしかった。起きて、Twitterを見たらギョッとするくらいおかしかった。 まあそんな日もあるよね、2017年だし。今日もこんなタイトル付けてる時点で結構おかしいテンションだけど、いいよねダジャレくらいは。

 

すっごくどうでもいいこと書きまーす(毎日やってるじゃん)。

子音を良くしたい。自分のサ行とタ行が汚い気がして気に入らないんだけど、どうやったら治るのかよく分からない。体の構造的に無理って言われたら諦める……。

あと、はてなブログに移行したほうがいいのかなあと悩んでる。 というのも、つい今しがたTLに「ひきこもりやニートの人ははてなブログをやったほうがいいと思う」という文面が流れてきて……。私そっちじゃーんって。 いやしかし、正直怖い。評価懸念持ちなので怖い。なんか、星とかブクマとかあるじゃないですか、ああいうの自分で見えちゃうと本当にオギェーーってなってしまう。そもそも星もブクマもつかねえだろうけど、付く前から悩んでるんだよね、基本自意識過剰だから。 そうして今日もこんなガラパゴスな感じの場所に留まり続けている。

ああ、じゃあ評価懸念の話をしまーす。

いい評価も悪い評価も怖いです。いい評価も怖いのがミソです。評価されること、ジャッジされることそのものが怖いです。嬉しい/嬉しくないは全く関係ありません。自分が何らかの評価をされることそのものを懸念してしまう、という自意識のウンコみたいな状態です。だから、何らかの評価を受けることが非常に苦手で、弱り切っている時は評価されてしまいそうな場面を徹底的に避けてしまいます。 さすがにここまで生きてると、度胸が恐怖を上回ることが増えています。こうやって毎日自意識をまき散らすことで暴露療法を行っているので、本当に酷かった時よりはだいぶ平気になっています。平気って言ってもめっちゃ心拍数上がるし、頭の中でありとあらゆる最悪の事態が無尽蔵に生まれてきて音速で飛び交うレベルなのですけど。 これは、平気にしていかないと生きていけないよ。評価っていついかなる場面でもなされてしまうから。

というわけで、はてなへの移行が普通に怖い、というか、よく考えたらこれを書いて公開するのも怖いし、Twitterするのも怖い。裁かれる〜〜〜〜!!!うわあ〜〜〜〜〜!!!全部怖い〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!

そういう時は魔法の呪文「どうせみんないつか死ぬから大丈夫!」を唱えていきましょう。 大丈夫だよ人は絶対どこかのタイミングで死んでしまう!! あっ全然平気になった!みんな、灰燼に帰していこうぜ!! うーん、はてな、に、移行する……かも……。デカいツラしていくかも。どうしようなあ、このドメスティックな感じ好きなんだけどなあ。日記だし。 あと、これ最初はwordpressの機能を使いこなすために作った文字通りの「練習用ブログ」だったので、やっぱりwordpressの練習用に残しておきたい気持ちはある。 はてなに今までの記事も移行できるのかな?その辺も含めて、手間と技術と気持ちの面で落ち着いたら移行する……かも。しないかも。明日のことわかんねえからしないかもしれない!やめやめ!決断やめやめ!やりたい衝動に駆られたらやろ、いつも通りに。インターネット就寝の挨拶、インターネットおやすみ。