読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初詣2

三が日が明けて、ようやくストレッサーが減ったおかげか、今日は淡々と生活できた。記事書いたり、プロット立てたり、次の企画をぼんやり考えたり。余計なことは、ほとんど考えずに済んだ。

今日は初詣その2に行った。 あの縄を握って、遠慮なしにガランガランと鈴を鳴らす。私の前にお参りを終えた見知らぬおじさんが驚いてこちらを見ていた。ああいうのは盛大に鳴らした方が楽しい。景気がよろしい。楽器は鳴らすものだ。 そして祈った、というか念じた。 「神になるぞ、私は神になる、私もすぐそっちに行くからな待ってろよ」、と。 ここ数年「今年こそ死ねますように」と祈っていた頃からすれば、随分と健全ではなかろうか。どうせ何を祈ったって実現しないと身を以て知っているから、言いたい放題だ。

その後、おみくじを引いた。吉だった。 しげしげと読み、とりあえず写真を撮った。鼻で笑ってそこらへんにくくりつけた。 おみくじで何が出ても、私の運のいいのは変わらない。それも身を以て知っている。 それでもおみくじを引いてしまうのは、単に楽しいからだ。新年っぽい気分になるからだ。

神社は聖なる場であるはずなのに、俗っぽい人のこともウエルカムだから面白い。私は聖か俗かで言えば完全に俗の人間だ。それでも、泥中の蓮(宗教が違う!)のようでもありたい(別にいま、泥の中にいないし、むしろ私が泥みたいなもんなのだが)。いつものことだが、自分の中の摩擦で思考回路が全焼してしまう。 こんな葛藤を常日頃、24時間365日、多い日は366日、自分の中の全方向に抱えたまま生きてるのめっちゃ偉くないですか!?自分の頭の中、摩擦熱で焼け野原。

Twitter見てたら、また「幸福とは?」みたいな話が出ていた。 私は「嫌なことを『嫌だ』と言えることが幸せ」と書いた。今でもそれは幸せだなと思う。 でも、もうちょっとアグレッシブな幸福があってもいいんじゃないかと思った。だからもう無責任に書いていく。今年最初の欲望開陳作業だ。

自分の顔を受け入れられるようになったら幸せだなあ〜 着たい服が着られたら幸せだなあ〜 ロシアのプーチンさんに殺されたら幸せだなあ〜 世界一質のいいベッドで眠れたら幸せだなあ〜 私の言うことをちゃんと真に受けてくれる人ばかりなら幸せだなあ〜 私が人を理不尽に殴っても警察に捕まらないし報復もされないなら幸せだなあ〜 一生嘘だけ吐いていられたら幸せだなあ〜 トトロのお腹で眠れたら幸せだなあ〜

……これキリないしやめときましょう。 1月も4日終わりましたね。明日も多分すぐ終わりますよ。たくさんの人が死にたがっている24時間が。無常です、虚無です。おやすみなさい。