読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初詣その1

煙草を買うついでに、近所の小さな神社に初詣に行った。小さすぎて賽銭箱が見当たらず、苦労した。 南京錠のかかった扉に微妙な穴が空いていたので、そこめがけて小銭を投げた。うまく入らず、小銭は一度跳ね返ってきた。周囲に誰もいないし、神様ちょっとごめんよという気持ちで身を乗り出して、小銭を無理やりねじ込んで少しすると、しゃりーんと勢いよく小銭の触れ合う音がした。賽銭箱はここでよかったんだなと思った。 適当に二礼二拍手。超小声で「めっちゃくちゃ楽しいことがたくさんありますように」と口走って、軽く一礼。 神様、今年もごくろうさまです。人の欲ばっかり聞くの疲れませんか?楽しいかもしれないですけど。 この神社は小さすぎて、おみくじすらないので、明日か明後日にはもう少し大きい神社に行っておみくじを引いてこよう。初詣その2だ。初詣っておめでたいし、何回やってもいい気がする。

数の子が好きだ。数の子が好きすぎる。お正月じゃなくても数の子は食べたい。 というわけで、ここぞとばかり数の子を食べまくった。ビールも飲んでいるし、私、痛風になったらどうしよう(投薬治療で尿酸を下げるしかないのでは)。

年末年始、諸事情により家の中がストレスフルすぎて、というかストレスフルな存在があって、お薬の力を借りまくっています。オーバーにならない程度に。体の中に逃げ場があってよかった。 三が日はまともに作業ができない気がします。変な夢も見るし、う〜ん……。嵐が去る(物理)のを待つしかないですね。じゃなきゃ私が去るか。ああ、私が去ればよかったか。そうか。どっか行きたくなっちゃった(新年早々なんか言ってる)。

世間一般では今夜見る夢が初夢らしいですね。本当かな? 私は今朝見た夢が結構綺麗で気に入ってるから、今朝のが初夢でいい。今夜もっといい夢見たら、そっちを初夢にしちゃおう。そうしよう。