今朝の夢の話

今朝見た夢の話でも書いとこ。

田舎の総合商業施設みたいなビルにいる。

エスカレーターを降りると、1フロア丸々スポーツウェアを取り扱っていた。柱にはスポーツ選手みたいな人の写真がでっかく貼ってある。柱ごとに違う人が写っている。 その写真のどれがどこの店の服、っていうのが頭の中に直接文字情報で入ってくる。 でもなぜかその店が全部Right-onだのマックハウスだの、その系統。

「えっ、こんな服がライトオンで売ってんの?いやむしろこの人たちライトオンで服買ってんの?」と思っていたら、突然館内放送で「そのポスターに載っている服をこのフロアで全部集めるように」と命令される。焦る。 とりあえず、該当する服を探しまわる。でも、並んでいるのは全部黒の形が全く同じスポーツウェアで、何が何だかわからない。どれを手にとっても不正解である事はわかる。

早く見つけて揃えなきゃ……と思いながら売り場の角を曲がると、壁に妙なパーカーが架かっている。 めちゃくちゃ薄くて、めちゃくちゃピッチリしたパーカー。 フードだけ異様なほどダボダボだけど、首回りは狭い。丈の感じがヒートテックみたい。 白ベースで、下から薄いグレーのグラデーション。脇腹から肩にかけて蛍光黄色や黒のラインが入っている。 「すげー!宇宙だ!着てみたい!!(原文ママ)」と思った私は、命令されていることも忘れてそのパーカーを手に取り、試着室へ。 軽い素材なのにピッチリしているのでなかなか着られない。頭がなかなか出せない。 でもこれ絶対着ておきたいやつだし、値段もライトオンとかの価格帯なんだったら絶対買うべきだ!!と思って興奮していた。 結局自分がそのパーカーを着ている姿を見ることはなかった。

以上です。このパーカー欲しかったな。せめて着てるところだけでも見たかった。

もう一つ夢を見たのですが、 「推してるアイドルの高校の先輩になって、一対一で相談を受け、元気づける。しかも最後は笑ってくれた」 という夢でした。

目が覚めた時、これクリスマスプレゼントじゃんって思いました。 ただ寝てるだけなのに、握手会よりもず〜〜っと長く話せてラッキーでした。自然光の中できらきらしている彼女の隣にいられて本当に幸せでした。自然光の下で会うことほとんどありませんからね。最初から最後まで完全に夢なんですけど。