うま味エモみ

今日は、姿を消した人のことを想ってずっとメソメソしていました(訳:卒業したアイドルのことを考えていたらめちゃくちゃエモくなってしまいました)。

そうそう、この「エモい」という言葉は「今年の新語2016」に選ばれていましたね。 私の周りで「エモい」を見るようになったのは2014年あたりのことでした。それこそ女子アイドル界隈で「エモい」が連呼されていました。他の界隈でも使われていたと思いますが、どうなんでしょうね。あんまり関係ありませんけど、当時、友人に「『emo boy』で画像検索すると超幸せになれるよ」と教えてもらったような気がします。

実は、この日記の最初の行で使ったにも関わらず、「エモい」がまだよくわかっていません。エモいってどういう感情なの……。 とりあえず、心を鷲掴みにして揺さぶってくるもの、しかも「切ない」方向に揺さぶってくるもの。という解釈で使ってみました。それで、切ないってどういう感情なの……。

新しい言葉が出ると、語源を調べて、手持ちの言葉で解釈できるように頭の中でこねくり回す癖があります。それで大抵どうにかできます。しかし「エモい」はまだわかりません。「切ない」がわからないのだから当然です。 私だって人間なので、エモくなったことも切なくなったこともあるはずです。でも自分では何がエモで切ないのかさっぱりわかりません。 私の感情が変化するたびに「それ『切ない』だよ!」「それ『エモい』だよ!」って教えてくれる機械があったら随分ラクでしょうね。

ああ、それなら、何か食べるたびに「それ『うま味』だよ!」って教えてくれる機械も欲しいです。「うま味」がわかりません。甘味、苦味、酸味、塩味はわかっているつもりなのですが、「うま味」だけどうしても納得いきません。味覚に詳しい人に「味の素」の味だよ!と教えてもらったのですが、わざわざ味の素を買ってきて試す気にもなれず、この問題は現在まで放置されたままです。この調子じゃ、味の素を買ってきてぺろっと舐めても、「納得できない」と言って理解しようとしなさそうですね。

うま味とエモい切ない問題は死ぬまでに解決するんでしょうか。これ、実は主観の問題だからどうにもならない感じがします。とりあえず味の素買ってみようかな。