毎日困っている

何にもしていないのに毎日必ず何かに困っている。私、一生困り続けるのでは……。困ったことリストでも作っておくか。毎日困ってるんだからどっかで解決しなきゃいけないはずなんだ。死ぬまで困り続けるという手もあるけど、それはそれでやっぱり困る。困ってる時って本当に困ってる。困る以上のことができない。頭が爆発しちゃうなあ。

今日思い出したこと:今ここにあるものだけで全部どうにかする必要はないということ これを忘れてる時はいつも人生が袋小路。やっぱり一回どっか行っちゃった方がいい。無理やり環境を変えて、無理やり新しいことを始めるしかない。

というわけでしばらく停滞の日々は続く。やりたいことがない。いや、マジでやりたいことがないんだ。困った。ああ、明日病院だ。会いたくない。別に話したいこともない。薬だけもらって帰りたいけど薬局の人にも会いたくない……。でも、どうせ行っちゃうんだろうな。どうでもいいことばかりホイホイ話してヘラヘラして帰ってくるんだろうな。やりたいことが一つもないですって相談できますように。明日忘れてませんように。頼むよ。

やば、飽きてる。いろんなことに飽きてる。やばい。また飽きてんのか。まじか。自分の人生、一生安定しないんじゃないか。なんでまた嫌な道ばっかり選ぶんだ。人生下手くそかよ。飽きるにもタイミングってもんがあるじゃないのよ。都会のど真ん中で「電車乗ってるの飽きたから降りて歩こう」ならまだどうにかなるでしょう。でも、田舎のど真ん中で「電車乗ってるの飽きたから降りて歩こう」をやったら地獄でしょう。タイミングが悪すぎるんだ、いつもいつも。ジャングルのど真ん中に丸腰で降り立つのはいい加減にやめろ。「うわ、ジャングル飽きたわ」ってなってもどこにも行けないんだよ。

身体が辛いのもふつうのことだ。心が辛いのもふつうのことだ。楽しいことがすぐ終わるのもふつうのことだ。つらいのはふつうのことだ。全部ふつうのことだ。つらくないのは非日常だ。そういうことみたい。日常は非日常をつかんでバランスをとる。

いろんな趣味があるし、好きなことがたくさんあるけれど、すべてが「だから何?」に吸い込まれていく。応援しているアイドルの新曲が出る、好きなバンドのライブがある、出かける、本屋に行く、雑誌を読む、いい匂いを嗅ぐ、ゲームをする、インターネットをする、「だから何?」。好きなことが全部吸い込まれて消えていくのを止めることができない。見ていることしかできない。全部ゴミになっていくのを見つめている。