読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭がメタメタです

ごきげんよう。ねえ聞いて、さっき一度書いたのに消えてしまったわ。ごっそりと。私の気持ちが消えてしまった。まあそんなことはどうでもいいのよ。

簡単に再現をしましょう。 最初に、「邪悪とされているものの何が邪悪なのかさっぱりわからないのですが、これはおそらく私が背景を理解していないだけか、私が恐ろしい馬鹿であるか、私が邪悪すぎるだけなのだと思います」というどうでもいい宣言をしました。その後が問題です。

私は病人として洗練されていないから、自分の問題に対する対処法がわかっていない、という話を書いたのです。 そうしたら、好きな漫画の好きなセリフを思い出したのです。これは省略しません。

「新年ってどうしてめでたいの? だってこれからまだ365日もあるんだよ そのあいだにまた…… こんなさびしい気持ちになっちゃったらどうしよう!?」

これが、今の私の気持ちとよく合致している、と思いました。あ、この漫画のこと、いつかあちらの記事で書けたら……。 これからまだ365日も、5年も10年も私は生きてしまうのに、そのあいだにまた、こんなさびしい悲しい辛い気持ちになってしまったら、私はどうすればいいのでしょう。 癒せるのは私だけです。私のことだからです。

最近起きたとある事件について深掘りをしていたら「明日は我が身」としか思えなくなった、という話も書いてあったはずです。 あれは私の数年後の姿だ、と思えてならなかった。あれは未来の私なんだ、と本気で思いました。 そうしたら、就活をしていた時、早朝に夜行バスから降りた新宿で、たくさんの人が横たわって眠って居るのを見て「これが私の未来の姿だ」と思った、その欺瞞を思い出しました。私は本当に「その時にしか生きられない」人間なのだと思いました。

とにかく、世界がいやだわ、悲しいわ。でも飲んだ薬がそろそろ聴いてきて心が平坦になってきたような気もする。でも、私の心はもともと平坦だったのだろうか。もともとの私とは。もともとなんてどこにもないのではないか。そんなことはどうでもいい。今なぜか辛い。 だから今日もお薬飲んで、ごきげんよう。