読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近所の猫

うちの近所は、猫が何匹か徘徊している。把握しているだけで5匹いるので、実際はもう少しいると思う。猫が住みやすい世界が一番いい世界なので、この辺りは割といい世界なのかもしれない。 徘徊している猫の中に、最近とても気になる猫がいる。 その猫は大き…

人間を人間と思う能力が少ない

このブログの下書きに「卵液って言葉めっちゃエロいな」とだけ書き残されていたのですが、書いたときの私は何を思っていたんでしょうか。 どうでもいい前置きはいいとして。 全然別のどうでもいい話をします。 私には、人間を人間だと思う能力が少ないです。…

一番好きな具

最近似たような夢ばかり見るのですが、胸糞悪い上に人にお聞かせできるものではないので書きません。面白いので記録だけはつけてあります。読み返してもひたすら胸糞悪いだけですが。 どんなに夢見が悪くても、いま一番大きな心の支えが自分の部屋のベッドで…

催眠術

今日は催眠術にかかってきました。 私は思い込みの激しい人間なので、催眠術がカチッと嵌ると、とことんかかりっぱなしになることがあります。時には己を破滅に追いやることもあります。 ですが、思い込みが激しいゆえに、サッパリきかないこともあります。 …

口に虫が入ってきたので春は終了です。

口に虫が入ってきたので春は終了です。最悪です。しばらく吐き気が止まりませんでした。水を飲むのも気持ち悪くて仕方がありません。 なぜ虫は口に入ってくるのでしょう。私が口を開けていたのも悪かったんでしょうけど、わざわざこのブラックホールに飛び込…

ある特定の音楽

人の多いところを歩いていたら、魔が差した。しかし、何も起こらなかった。私は基本的に反応が遅い人間なので、魔が差した頃にはもう然るべきタイミングが過ぎ去ってしまっていたからだ。 例えば、帽子をかぶった人とすれ違ったとき。私はその人と完璧にすれ…

畏怖すべきものを見たときの私

数時間前にすごいものを見てしまいました。「すごい」とかじゃないな、すごいよりも上の言葉あるかな。まあとにかく大変なものでした。 大変なものを見ると私はこうなってしまうんだ、と自分でも引くような状態になったので、記録として日記につけておきます…

サビ

ハァ〜〜〜中学生くらいの、髪が生まれつきやや茶色めで、ゆるふわの非常に都合の良い癖毛で、腰くらいまで伸ばしていて、デコ出しでハーフアップにしてる女の子……しかもド金持ちの家のお嬢さんで、くすんだ水色のセーラーワンピースの制服に黒のハイソック…

キャッチーがわからん

今日は一日中「キャッチー」という言葉について考え続けていました。わからなかったからです。 手始めに「キャッチー 意味」でググりました。 dictionary.goo.ne.jp というわけで、 受けそうであるさま。 人気になりやすいさま。 特に音楽で、旋律が覚えやす…

本屋にKERAもゴスロリバイブルもない世界なんて信じられる?

www.fashionsnap.co ケラ!の紙媒体が終わって、ゴスロリバイブルが休止するんだって。信じられるかよそんなこと。 本屋に行ってもケラ!が無いなんてありえるかよ。本屋に行ってもゴスロリバイブルが無いなんてありえるかよ。ありえねえよ。でも、それが今…

「やると思った」

私は大変わかりやすい人間のようで、「言うと思った」「やると思った」みたいなことをいろんな人に言われる。誰でもそうかもしれないけれど。生身で会う人の3分の1くらいには言われている気がする。 「やると思った」で一番印象に残っているのは、友人と映画…

京都(?)に行く夢

今朝の夢。 一人で京都に行った。ただ、現実の(私が見たことのある)京都とは全然違う街並み。テレビで見る、香港や台湾の繁華街みたい。派手でごちゃごちゃした駅前。マクドナルドの大きな看板。黒光りする看板は電飾で縁取られていて、おしゃれなお姉ちゃん…

映画

年に数回見てしまう映画があって、今まさにそれを流しながら日記を書いている。 これ最高なんだよなあ。公開当時は何度も映画館に見に行ったなあ。席はだんだんガラガラになっていったけど、毎回違うお客さんがいた気がした。私はできるだけ、一番前のど真ん…

アンジュルム『愛進愛退』にまつわる妄想

BSスカパー!でひなフェスの中継を見ました。優勝しました。 中でも、今日いちばんエモかった、というかなぜか涙が出てきてしまった、アンジュルムのこちらの楽曲について今日は語ります。 『愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人…

看板

目についた看板をかたっぱしから眼鏡屋さんの看板にしようと思ったけれど、全然できなくて面白くないからやめた。代わりに、眼鏡屋さんの看板を一つ一つ感謝の念を込めながら破壊する妄想をしていた。メガネのフレーム以外を綺麗に打ち抜いたり、動く黒目を…

湯たんぽで膝強打DAY

微妙に忙しかった気がする。半分ぐらいは自分で忙しくしたんだけども。 気が抜けたせいか、家の中でありえない怪我の仕方をした。 部屋のベッドに正座の状態で飛び込んだら、右膝の先に湯たんぽ(3L)が鎮座していて、思いっきり打ち付けた。まだ痛い。こん…

『白雪姫』に出てくる魔法の鏡は実はただの鏡で、「世界一美しいのは誰?」「あなたです!」は全部自問自答で、白雪姫のお母さんが自分で自分のことを「世界一美しい」と思えなくなったのが終わりの始まりだったんじゃないのか。ということを最近考えていま…

許容範囲ガバガバ系世間知らず

今日は、走ってもいないのにブレーキをかけた。走り出してからじゃどうにもならないことがたまにあるから。地理的制約、時間的制約、物理的制約など、走り出すには様々な制約をクリアにしないといけないのに、たまにそれを忘れる。オールグリーンになるの待…

耽溺

前々から読んでみたかった本が夕方届いた。今まで、この本を読みたいなと思いつつも、なんとなく購買行動に結びついていなかった。しかし、先日急に「今すぐ読みたい」という気分になり、購入した。その本は絶版だったので、中古で買わざるをえなかったのだ…

くだらない夢

今日、ついやってしまったんだけど、漫画を読み終わった後に「なるほどねぇ〜」って言いながら本を閉じる行為、すっごくバカみたいで恥ずかしいからいい加減にやめたい。「なるほどねぇ〜」って、私は何に納得してんだ。 ついでに、「よっこいしょういち!」…

最近になって、自分がまともな人間ではない証拠がたくさん出てきた。薄々感づいてはいたが、ようやく人間の自分を諦められるかもしれない。 冬になる前のある日、体を洗っていたら、背中、ちょうど右の肩甲骨の下あたりに妙なひっかかりを感じた。あれ、と思…

気分高め

すごいんですよ、人って。あ、これは別に「命ってみんなすごいんだよ!」とか「どんな人にもすごいところがある!」みたいな話ではありません。最終的に「すごいことってすごい」に収束する話かもしれません。 例えば、XXなのにXXにXXXXXXんですよ。XXにXXXX…

踊っていた

一日中踊りを踊っていたから、脚がピーヒャラピーヒャラしている。お鍋の中からボワっとインチキおじさんが登場したり、エジソンは偉い人なのが常識だったりする一日だった。ポンポコリンになった。 ポンポコリンなりに楽しい一日だった。それでいい。猛烈な…

確かに曲がる

日記ぶっ飛ばしちゃった。今のうちにこっそり書いておこう。 スーパーに行ったら、マグロの解体ショーに遭遇した。 平日のこんな時間に? なぜ? と思ったけど、そんなものマグロから見たって同じだ。どんどん切り分けられていくマグロも私たちを見て「平日…

よかったです

今すぐ実用的にならなきゃいけない世界ですね。もうタイムリミットは過ぎています。もう全てが手遅れですね。手遅れの世界を生きていきます。 世の中はままならないのは、なんとなくなんとなく、知っているわ。男子小学生の日記でも書こうかしら。 〜にっき…

「エンジンが熱暴走」系のあれ

脳内のモリモリの森を、バシバシ区画整理してバンバン伐採してたら、「あれ? 本当にこの切り方で合ってる? もっと切ったほうがいい? それとも切りすぎた? あれ?」に到達した。 ちゃんと木材切れてる……? 足りてる? この木でいいの? あれ? このまま一…

きょむきょむぷりん

むかしむかしあるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。ちなみに、私は今この辺に住んでいます。 おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へお洗濯に行きました。ちなみに私は所用があり、外に出ていました。 おばあさんが川でお洗濯をして…

「モッズコート」の「ズ」

もう我慢できないので言いますが、「モッズコート」の「ズ」の寸づまり感、すごく気になります。モッの後にズ、非常に相性が悪い気がしています。 英語だとMods coatとのことで、google翻訳で発音を聞いてみました。やっぱりすごく寸づまりな感じがします(…

悲しみなんて無いほうがいい

テレビを見ていたら、 「このあと、激しい揺れや津波の映像を流します。ほにゃららな方はご視聴をお控えください」 みたいな文言がテレビから聞こえてきて、 「あ〜、『嫌なら見るな』って遠回しにこう言うんだ〜」 と学んだ。 こちらとしては、「そのような…

長い胸

子供の頃、夏休みにプールに行ったら、おばあさんが胸をモロ出しにしていた。モロ出しになった胸は、ちょっと信じられないくらい長かった。右胸をぺろっとめくりあげて右肩に乗せ、天日干ししていた。 衝撃を受けた。たかだか小学2〜3年生ぐらいだった私は、…

おとなのふりかけと生活の気配

いやあ〜、一生おとなのふりかけのことばかり考えていたいもんですな。 おとなのふりかけ、ご存知ですか?知らない人の方が少ないんじゃないかしら。永谷園のベストセラー(おそらく)ですよ。 わたしは、白飯をそのまま食べられる人間で、ふりかけを使う機…

なんでもフラットにしている

スケジュール帳ってめちゃくちゃいいですね。何かをやってるような気持ちになって、非常に精神に良いです。へばりついている虚無のことは敢えて無視しています。 以前は、やたら分厚くて、無駄に機能が多い手帳ばかり使っていました。「いつか役に立つかもし…

「死んだほうがマシ」の中を征く

多種多様な、でも同根の「死んだほうがマシ」を抱えながら、日常をやりすごすのが私の人生なのかなあ、と思った。 「こんなことするくらいなら死んだほうがマシだ」と思うようなことは、たくさんある。これはあくまで私の場合であって、私の問題だ。この世が…

た、たましい!の、浄化!

「定期的に、この人の歌を聞いたり歌ったり、歌詞を読んだりしないと魂が腐ってしまう」と思う歌手がいる。 ふだんの私なら、「た、魂!!」なんて絶叫して、白目を剥いてしまいそうな話だ。魂なんて、そんなものがあったら私が一番困る。 それならば、なん…

適切さ

適切さ。私が憧れるものの一つ。 どんなに憧れたところで、何が適切なのか、私にはわからない。適切かどうか、それは全て私以外の人間が評価するものだからだ。私がどんなに「これが適切だと思います」と言ったところで、他人たちに却下されれば終わりだ。そ…

三月と桜の話、あと赤の話

三月になったら聞く曲、というのが決まっている。曲名に思いっきり「三月」と入っているので、聞くことにしている。 歌詞の中に「桜」がよく出てくるから、ああ、この歌詞を書いた人は関東より西の人なんだなということだけわかる。私の生まれ育った場所では…

今朝の夢の話など

私は一人で家の中にいた。庭に知らない人がいることに気づいた。怖いので、レースのカーテン越しにじっと観察することにした。 その人はおそらく男性で、40〜50代くらい。身長は140cmくらいで、固太りしている。短い黒髪を乱雑に撫で付け、煉瓦色の長袖のシ…

なりゆきで説明をやめてしまう

今日は、なりゆきで目が覚めて、なりゆきで朝ごはんを食べて、なりゆきでアレコレして、なりゆきでお昼ご飯を食べて、なりゆきでアレコレして、なりゆきで夕ご飯食べて、なりゆきでアレコレして、なりゆきで風呂に入って、なりゆきでアレコレして、今、なり…

スペック

することが何もなかったから、日課以外のことは何もしなかった。 この日課というのは、もともとは無かったし、今も無くていいはずのものだ。 ここ数年で気づいた自分のスペック(?)がある。 「一度習慣にしてしまえば、惰性で続けることができる」というも…

耳鳴りとパイナップルの慣習

バイオリンはなぜ顎に挟むようになったのか考えていたら、2月が終わりました。 「かっこつけるため」以外に何かあるんでしょうか。 あのサイズじゃないと出せない音があるとして、なぜ顎に挟むのでしょうか。安定感があり、楽器の状態が目視できて、片腕が自…

眠ってなんぼ

今日は!!!こんにちは、じゃなくて、きょうは!!!疲れた!!! ボーッとしながら!!!過ごしていたけど!!! 夜に!急に!!ウォー!!!ってなって!!!! このテンション、疲れたのでやめますね。 最近、交感神経の出番を増やすようなことばかりし…

頭があやふや

夕方、なんとなくガンダムを見たら、すごく悲しい話だった。このシリーズは全く見たことがないのに、何の思い入れもないのに、ものの30分で辛くなってしまった。戦争アニメつらすぎ。おとなしくジャパリパークに帰ります。 放送終了後、何分経っても全く忘れ…

都合良くいこう

『おどるポンポコリン』、すごくいいですよね。 「おどるポンポコリン」 * 本屋でアレを見てきたんだけど、私の目が確かなら、名前すら載ってなかった(´・ω・`) 。顔文字使っちゃうわこんなの(´・ω・`)。カジュアルに凹ませてくれや。そしたらカジュアル…

雨後の筍

雨後の筍みたいな日だった。雨が降ったかは知らないし、生えてきたものが筍かどうかもわからないのだが、勢いと現象としては完全に雨後の筍だった。一度にこんなにたくさん、こんな速さで! 捌ききれない! 当然、同じ勢いで気分も上下する。考えることも次…

飽き性、欲

雑誌をじっくり読む機会があった。 「ダスティカラー」という言葉が目に飛び込んできて、腰を抜かした。ごめん嘘、腰抜かしてない。ただ目が点になった。これは結構本当。 ダスティって言葉、初めて聞いた(読んだ)。 ダスティってどういうこと? ダストっ…

ある電子動物について、そして気分のチョロさについて

「気分の波も人生の山や谷も、頼んでも無いのに勝手にくるよね、ハム太郎」 「ヘケッ」 「人生ってもしかしたら、悪質な押し売りから逃げ続ける作業なのかもね、ハム太郎」 「ヘケッ」 「死ぬまで苦しみは終わらないのかもね、ハム太郎」 「ヘケッ」 「どんな楽しさも…

国を作る?

父に、 「私この先どうやって生きてけばいいんだろう……」 という、比較的深刻な悩みをこぼしたところ、 「国を作ればいいんだ!」 と返されて、何言ってんだこいつと思いつつも、非常にわくわくした。それと同時に、私はもう少しここにいてもいいんだなと思…

文章

文字数がドチャクソ多くなる問題、どうにかしたい。 伝えたいことが多すぎて取捨選択ができない。過不足なく書こうと気をつけてるけど、「不足」の方ばかり気にして「過」をおろそかにしてる気がしてきた。 だからさっきまで、「過」をばっさり切る修行をし…

どこにも寄り合えない人ってどうやって生きてけばいいの

今後ますます、レールから落ちた人は寄り合うのが定石になっていくと思うんですけど(phaさん的な考え方)、寄り合うのが苦手なタイプの人間って声も上げられずに死ぬしかなくなるんすかね。 似たような境遇の人たちの中に入れたとしても、そこの人間関係か…

何の生き物

今日は大きい本屋に行きました。いろいろ見て回りました。 いつも見るのは、ファッション誌のコーナーと、アイドルの写真集のコーナー、あとは文庫、新書、文学などなど、ずーっとぐるぐる回ります。そのあと、マンガのコーナーをぐるぐるぐるぐる回って終了…