凍ってますね

いろんなとこガタガタになってきた。持久力試されすぎてる気がする。ここ数ヶ月で強靭な精神と肉体になってる気がする(なお、肉体はガタガタのもよう)。

この状況に対して、情緒不安定なのが意外と役に立ってる(たぶん)。
もともと荒れたら荒れっぱなし、上がれば上がりっぱなしなので、こう、定期的に衝撃を加えてもらうと、その都度

「は? 殺す気か、死ねばいいのか」→「もういい! 受けて立つ! やればいいんだろ!!!」→ハイパー戦闘モード(情緒の上下を利用して細かくブーストをかける戦法)→ゴール

の流れに乗ることができて、気付くと数日経ってる。総合的に見れば精神の保ちも良い。でもキツい。身体がキツい。おかげさまで今日は倒れてた。週明け倒れてるわけにいかないので、どうにかなりますように。外めちゃくちゃ冷えてて嬉しいな。

保育園で働いている設定の夢を見た。

日が落ちはじめた15:48。2時間弱遅刻していることに気づいて、とても焦って、何の連絡も入れずに職場の保育園に向かった。

誰にも見つからないようにそっと入ったが、職場の人と顔をあわせるのが怖かった私はすぐに外に出ようとした。一人の先輩とすれ違った。マスクを着用した先輩は、眉毛と目だけでもわかるくらい私に怒ってい(るような顔をしてい)た。私はビビってそのまま外に出た。知らない道を歩いて帰宅した。

連絡の一つもしないまま夜になった。急に怖くなってきた。幸か不幸か、職場からの連絡もない。明日もし出勤するなら職場の人にどう言い訳すればいいんだろう。具合が悪くなったって言うにも先輩とすれ違っちゃったし……もうこのまま二度とあの職場には行かない方がいいんじゃないか。どうしよう。

と、クズみたいな考えで焦ってるところで目が覚めた。iPhoneのホームボタンを押して時間を確認し、そもそも私は保育園で働いてはいないことを思い出して安堵した。あんな夢見たくなかった。

ソフトだのハードだの

体の割と重要な箇所のバグにより、衣食住の3割ぐらいに制限がかかる不具合が発生しました。不具合の解消のため臨時メンテナンスを行います。

という感じの一日で、結局臨時メンテナンスは週明けになってしまったし、オギャーって感じです。そんなに重大なバグではないし、たぶんちょいちょいってやったら不具合は解消できるでしょう。放置してても平気っていう人もいるかもしれません(体に悪そうだなとは思いますが)。

でもこれ、現時点でロード時間が倍になってるし、ロード時間を短縮しようと思ったらサーバーに負荷がかかりすぎるんです。今日一日だけで何度も「だめだ!!」ってなりました。このまま運営しつづけるのは無茶だと判断してメンテ実施を決定。軽微なバグですが、ちょっとこれは見過ごせない……。このままだと気分良くても生きるの怠くなる。ソフトじゃなくてハードの問題なのでなおさら。

ソフトだのハードだの言ってたらこの曲を思い出したので貼って、お茶を濁しつつ寝ます。


MOSAIC.WAV - Magical Hacker☆くるくるリスク -Album Version-

不貞寝

すごくどうでもいい、しかし深刻な問題……いや、まるっきり逆でした。さほど深刻ではなさそうですが、決して見過ごせない問題が発生してしまい、週末のお出かけの予定が全部パーになりました。なんだこれ。なんなんだこれは。なんで今。なんで今なんだよ。

不貞寝コース入りました。もう不貞寝です、こんな週末は丸ごと不貞寝するしかありません。おやすみなさい。あーあーあーあーあー

野球詳しくないんだけど(人がパワプロやってるの見て学び取ったレベルの知識しかない)、逆転満塁サヨナラホームラン的な一日だった。よく考えたら点数とか全然取り返してないけど、「打ったな〜」みたいな。

とにかく、気分だけは完全に打った。少なくとも何かが柵を越えた感じがする(ファールじゃないです!!!!)。

「柵を越える」って字面、なかなか強い。私にとっては柵はよりかかるもの、掴むもので、越えたいと思ったことがない。越えないと勝てないゲームだったら越えようとするんだろうけど、越えちゃいけないゲームをやる方が多い。そういう文化で生きてきたわけか。思い当たることしかない。柵のこと、柵って思ったことがない。支えだと思ってる。柵は「取る」ものだと真っ先に思ってしまう。あるのとないのとじゃ結構違うんだ。主に足腰の疲労が。そして柵を取れたことは意外にも少ない。打率1割未満。そりゃそうだよね、だいたい一人で参戦してきたわけだから、柵取るのは難易度高いんだ。

何の話かっていうとオールスタンディングのライブの時のポジショニングの話です。いろいろ諦めて後ろに下がることが増えてきた今日この頃。

また、柵は体重を預けるものであると同時に、秩序を保つものでもある。あれがなかったら人間がどろどろになって地獄度が増すと思う(外に出るのが向いてないのでは?)。とにもかくにも、私にとって柵は越えるものではなかった。

野球は柵越えるゲームなんだなあ、豪快だなあとしみじみ思った。ホームラン打ったらさぞかし楽しいんでしょうねえ。

あっついな〜

冷静に考えて一千万円欲しいんですけど、ギャンブルが向いてないから宝くじ買わない。生きてるだけで毎日ギャンブルやってるような気持ち。実際ギャンブルじゃないですか、命かけてるし、金かけてるし、時間かけてるし……。

めっちゃ悲しくなってきた。悲しむのも馬鹿馬鹿しいけど、今は楽しくするのも同じくらい馬鹿馬鹿しい。「どうせなら楽しまなきゃ!」みたいな宗教、わかるし、健康に良さそうだけど今の私にはキッッッッッッッッツい。

気温40度、湿度90%みたいな状況下で、熱した鉄板の上を裸足で70年くらい走るのってどうやったら楽しめるんだろう。精神と肉体があんまりにも強すぎる。楽しめてるんだとしたら精神が天才なんじゃないでしょうか……。

現実的じゃないので

いろんなこと後回しにしてたら自分のこと後回しになってた!いい感じなんだけど結構本気でいろんなこと忘れてて焦るパターンのやつだ。あ〜どうしよう失踪したい(5000兆円手に入れて山奥に引きこもりたいとかそういうのと同じやつ)。

5000兆円は手に入らないとしても、食べたら異様に精神がシャッキリする草とか飲んだら異様にストレスがなくなるジュースとかそういうのが欲しい。どう考えても合法じゃない。ということは、手に入れて常用するにはかなりの大金が必要ってことで、現実的じゃない。

どうせ現実的じゃないなら、念じただけでビームが出たり爆発が起きたりしてほしい。よく「リアル中学生の時、授業中に暴漢が乱入してくるのを退治する妄想をしてた」みたいな話があるけど、私はそこまでアクティブな人間じゃないし、別ベクトルにこじらせた中二病なので、「自分の半径1kmに張っている結界の内側に暴漢が入り込もうとしたので、授業を聞くふりをしながら念でこっそり退治しておいた」ぐらいがちょうどいい。結界って単にかっこよくないですか? 根がCLAMPなので(?)すぐ魔都TOKYOの夜を暗躍しちゃいませんか? 東京タワーとか好きじゃないですか? つらくなってきた、失踪したい

レアメタル歯

「人間!オラァッ!人間!オラァッ!!!」って半日くらい心の中で叫んでました。最近本当に機械っぽくなってきました。もうちょっとしたらいい感じになれる気がします。欠点があるとすれば感情と体力にムラがあるところと、人権があるところですね……。まあいいんです、わたしは人間なので(昨日からそればっかり言ってる気がする)、感情のムラはごまかしごまかし、なんとかかんとか……。

今ふと思ったのですが、何かの作業に慣れることって機械になっていくのと同義なんですかね。だとしたら、日々の環境の必要最低限の差異だけ感知できて、だいたいの物事が同じに見える故に「慣れやすい」人っていうのが一番機械に近いのかな、とか考えてたらよくわかんなくなってきました。慣れないことするもんじゃないです。

そんなこと言ったら「銀歯が多い人」のほうがよほどわかりやすく機械に近いと思います。だって体の一部が金属なんですよ!しかも銀!鉄とかじゃなくて銀!めちゃくちゃかっちょいいですよ。もしレアメタル歯なんてものがあるなら一本ぐらい作っておきたいです。口に入れていいものかわかりませんけど。