機械だと思って

スマホだって電波無いところで通信オンにしてると電波探し続けて電池の減りが早くなるし、バックグラウンドで何かが動き続けてると通信量も電池も食うし、それと同じことが人体で起きてても全然不思議じゃない。電波とか電池とかが搭載されているという話ではない。もののたとえ。念のため。

特に体を動かしすぎたわけでもないのに疲れて何もできなくなるのって、現象として近いなと思っただけ。人の体も通信量や電池の消費量がわかったらいいのにね。人より消耗してるってわかったところで対策のしようがないんだけどね。

だとしても「こんなとこでこんなに消費してる」「変なバックグラウンド処理が入ってる」とかが分かれば変に具合悪くても納得できるから見れたらいいなと思っただけ。見たら見たで、自分だけ圧倒的に通信量少なくてひっくり返るかもな。

あの気持ちはなんだろう

クソでかい主語の中になんとなく入れなくて、うーん……となるあの気持ちってどれくらいの人がわかるんだろう。

って思ったんだけど、感覚的には首都圏のニュース見てる時の地方民の気持ちと似てるかもしれない。それの拡大版あるいは縮小版の気持ち。縮小版のほうが近いかも。○○県民のソウルフードはこれ!って紹介されてるのを見て、いや、うちの近くにこんなのないけどってなるやつ。そう考えると縮小版だな。うんうん。

あれってなんだろう、疎外感というにはもう少し湿っぽい。あんまり湿っぽくないけど「しらける」が少し含まれている。

いつも何かが怖い

逆に、自分がめちゃくちゃ健康で元気で力に満ち溢れ全てが余裕、と常に思い込んでいたらその通りになるんじゃないかと考えて実行してみようと思ったのですが、まずそんな元気無いので終了しました。

一ヶ月ぐらいかけていろいろな体の不調を治したいなって思いました。お金どんだけかかるか知らんけど、無理のない範囲でできるなら全然一ヶ月休みたいな。特に重病だったり大怪我だったりしなくても一ヶ月くらい休みたいよな。

最近ケータイを触ってると「突然画面が暗くなって緊急ナントカ速報の音が鳴り始める」というイメージが頻繁に湧いてくる。いやだ。これは何の現象なんだろうか。素直に不安が強いだけなのでは。お薬が足りてないのかな! めんどくさ!! 

それが一番大事

「比較的廉価かつオシャレで若者向けで店名がローマ字の眼鏡屋と言えばZoffと、あと何!?」

っていうクイズが今脳内で出題されてて、マジで答えが出なくて詰んでる。

持ってる。そこの眼鏡持ってるんだ。なんならすぐそこに眼鏡ケースがあって、店の名前が書いてある。しかしここで見てしまったら勿体無い。思い出せるはずだ。

私の頭の中だと、名前は"鋭角"っぽい。ゾフがやわらかめだからね。綴りか読み仮名がカクカクしてる。Vっぽいんだけど、Vは無かった気がする。じゃあKかC? ケンタッキーフライドチキンではない。Tかな? Aはどうだろう、ありそうな気がする。母音だからどっかに入りそう。Yもありそう。もうなんでもありそう。なんにもわからん。想像がつかない。そもそも何語かもわからない。実は鋭角じゃないかもしれない。案外Oかもしれない。眼鏡のレンズの形を模して、O。無い。それは無いと思う。じゃあ何だろう。

……答えを見た。JINSだった。一文字も掠ってない。自分を絶対に信じないこと。

本当に困ったら作るけど

iPhoneケースでも作ろうかなと思ってるんだけど、壊滅的にデザインのセンスがない。既製品買った方が絶対良い。火を見るより明らか。でも既製品に好きなテイストのものがない。どうしよう。

自分で作ったものを常日頃持ち歩いて人前で使うのも、変な神経使いそうで気が進まない。でも既製品に好きなテイストのものがない。

そろそろたくさん出てきてもいい頃だと思うんだけど、なんでだろう。著作権がめちゃくちゃ難しいからかな。それが全てではないと思うけど、確実に一部だろうな。

そうなると、とうとう自分で作るしかない。壊滅的にデザインのセンスがないのに? それが他人の目に触れることに変な神経を使うのに? 厄介である。

ティッシュありがとう

目が悪すぎるから床に落ちてる黒い点のこと虫だと思ってるのね。

でもあんまり信じたくないから遠くからちょっと強めに息を吹きかけて正体を確かめようとしたわけ。そしたらすごく微妙な動きするじゃん。若干意志がありそうな動きをするじゃん。虫に意志があるのか知らないけど、「脚がある奴特有の粘り」はあるじゃん。

それでもう嫌になったからティッシュ一枚手に取って掴んでみたのね。そしたら全然糸くずだった。結果的にティッシュがガチの無駄で涙出るかと思った(しかし出ないのでティッシュは無駄だった)。

ハァ、つってふとさっきまで自分が座ってたところを見たらやっぱり黒い点が落ちてるのね。しかもわりと固そうなやつ。あからさまに黒胡麻なんだけど、これ黒胡麻じゃなかったら大惨事じゃね? さっきのティッシュを持ったままだったからまた同じように掴んでみたのね。持った感じ本当に硬くて微妙に滑るし、これ黒胡麻だと思うんだけど黒胡麻じゃなかったら本当に大惨事だから、思い切って爪で潰してみたのね。そしたら、パキッて割れて、中身がちょっと白めで、まあこれは黒胡麻だろう、流石に黒胡麻だろうと思ったけど万が一虫の仲間だったときのことを考えたら匂いを嗅いで確かめる気にもならなくて、ティッシュで包んで捨てた。私は一体何をしているんだろう?